おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年9月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


非常に敵対的

 非常に敵対的
 時事通信には、『核実験「非常に敵対的」=北朝鮮取引国との貿易停止も—米大統領』と題して、トランプ米大統領は3日、北朝鮮が核実験を強行したことについて、ツイッターに「北朝鮮の言動は引き続き、米国に対し非常に敵対的で危険だ」と書き込み、非難した。その後の投稿で「北朝鮮とビジネスを行うすべての国との貿易停止も考慮している」と表明した。

 ムニューシン財務長官はFOXテレビで、核実験を受け「新たな制裁案をトランプ大統領に提示する」と述べるとともに、中国と連携する必要があるとの認識を示した。米政府は今後、国連安全保障理事会の制裁などを通じた圧力強化と並行し、北朝鮮と取引している中国など第三国の企業を標的にした独自制裁を拡大し、締め付けをさらに強めることも検討する見通しだ。とある。

 誰もが、北朝鮮は、ICBMも核の開発も諦めない。そう思っていたが、やはりやったかと言う状況だ。同様に、北朝鮮は、約束を守らない。20年も前から話し合いを重ねてきたが、約束は守られていない。それが6か国協議であり、拉致問題だ。そんな事は誰でも分かっているはずだが、未だに、話し合いで解決出来ると信じているバカが、ノー天気の日本人にはいる。

 もう一つ重要な事は、北朝鮮は、核で他国を恫喝する。これもまた事実だと言う事を認めるべきだろう。今まさに、アメリカがその立場に置かれている。これを日本に当てはめれば、外交上、北朝鮮の思い通りに進まなければ、核で恫喝する。しつこく拉致問題の解決を迫れば、核の恫喝を持ち出すかも知れない。歴史を歪曲し、過去の清算と称して経済的援助を要求する。それが理に合わないと言えば、核で恫喝する。間違いなく、そうなるだろう。

 中国や韓国の歴史歪曲に同調する共産党、民進党など、野党や反日日本人が、それに加われば、普通の日本人にとって良い事は、一つもない。

 現状を打破するには、長い時間が必要になった。キム一族が3代に渡って、開発を進めた核とICBMだと言う事を考えれば、60分で解決するテレビドラマと違う事くらい、分かっても良いはずだと思う。だが、テレビは、盛んに話し合いで解決すべきだと、そんなバカを吹聴する。

 今の状況を打開するには、トランプと同じ、「北朝鮮とビジネスを行うすべての国との貿易停止も考慮している」のが良い。つまり、中国との貿易も、北朝鮮とつながっているなら、制裁の対象にすべきだ。それも、向こうが親子3代なら、こちらも親子3代に渡って実施すべき覚悟が必要だ。その位の事を考えれば、解決するだろう。

 さし当たって、中国も北朝鮮も、食糧問題を抱える時が来る。地球は、その大きさから言って、100憶人程度が限度とされる。現在は、70億人が生活をしている。20年もすれば、人口はその限界の100億人に達すると言われている。その時、食料を潤沢に生産できるのは、アメリカとオーストラリアだ。中国ではない。そうした長い視点を持って、考える問題だと思うが、どうだろう。
posted by おやじ at 2017/09/04 06:46

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2464

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog