おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年9月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


開戦前夜

  開戦前夜
 ロイターには、『米にさらに多くの「贈り物」、北朝鮮高官が警告』と題して、北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、当地で開催された国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した。

 韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功したことに満足している」と語った。

 さらに、北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「贈り物」とし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くの贈り物を受け取る」と語った。

 北朝鮮が行使した軍事的手段は、米国による北朝鮮の孤立化を目的とした核の脅威や敵対的政策に対する「制限的かつ正当化される自衛権」と主張。そのうえで北朝鮮に対する「圧力や制裁に効果はない」とし、「どのような状況下においても北朝鮮が核抑止力を交渉の席で討議することはない」とした。とある。

 水爆の開発に成功した北朝鮮は、米国に対して更なる挑発をすると宣言した事になる。北朝鮮の手持ちのカードを考えれば、日本列島越えのミサイル実験も、核の小型化のための再実験も考え得る。

 現時点で、まだできていないのは、両方を組み合わせた時、アメリカを攻撃できるだけの能力だ。ただ、兵器の開発なので、時間が有れば、やがてそれらも実現する。

 そうした状況が有るのか、韓国では、宋永武国防相が「今年12月1日付で部隊を創設し、訓練期間を考慮して来年末には作戦能力が整う」という見通しを示した。会話が必要だとする文大統領ではなく、アメリカが統制権を持つ韓国軍のトップが、12月と期日を明確にして、公にした。これは、韓国の文大統領が反対しようが、必要なら、アメリカは、北朝鮮を攻撃するぞと言っている事になりはしないか。

 北朝鮮の場合、核を持つ事は、自国の安全保障の為でなく、外交上の恫喝の為に核をちらつかせる。そこが最大の問題であり、アメリカはそれを容認できないだろう。それは、アメリカに限った話ではない。

 そうした事が高じて、今では、おそらく、北朝鮮が、グアム沖にミサイルを発射すれば、それが公海上でも、アメリカは、北朝鮮のミサイル発射基地を爆撃するかも知れない。攻撃された時、北朝鮮はどうするのか。通常戦力で反撃すれば、戦闘が拡大し、北朝鮮が勝てる見込みは無い。核を使って応戦すれば、北朝鮮は無くなる。反撃が無ければ、開発は事実上、進まなくなる。最も有り得るストーリーだ。

 だが、水爆を手に入れた事で、出来得る反撃を考えた時、日本が巻き込まれる可能性は否定できない。大気圏再突入の技術が無くても、日本の上空で水爆を爆発させれば、EMP爆弾として機能する。EMP爆弾を使えば、日本中の電子機器が破壊される。アメリカの研究では、1年後には、日本の9割の人が死ぬと予測する。

 むろん、前提は、海外からの援助が無ければの話だ。戦後の食糧事情が悪い時、アメリカから食糧援助を受けて、日本は食いつないだ。それの再現になるだろう。日本も大変だが、その時、北朝鮮は無くなる。緩衝地帯としての北朝鮮が無くなる。それを中国は望まない。

 だが、金委員長一人が意思決定者となれば、バカな決定をしないとも限らない。むろん、日本の護憲派が考える、憲法第9条を掲げれば、台風すら来ないと言う理想は、北朝鮮に立通じない。話し合いも通じる相手では無い事は、今までの経緯が証明している。

 断首作戦とは、打開の道が、アメリカによる局地攻撃によって、文大統領が反対しようが、開始される。そうした体制が、韓国国内で整ったと考えられるサインではなかろうか。

 日本は、もしもの時の為に、EMP爆弾に備える必要が有るのではなかろうか。電子機器をシールドする。何時までもノー天気で居られる時代は、終わってしまった。地震災害に備えるのと同様に、電子機器をEMPの電磁波から守る。そんな取り組みが必要だ。
posted by おやじ at 2017/09/06 07:10

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2466

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog