おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


軍事的オプション

軍事的オプション
 読売新聞には、『米大統領補佐官、対北「軍事的オプションある」』と題して、北朝鮮による中距離弾道ミサイル「火星12」の発射を受け、米政府高官からは、国連安全保障理事会が11日に採択した追加制裁決議の履行の重要性を強調する発言が相次いだ。

 北朝鮮に対する軍事オプションにも改めて言及し、さらなる挑発行為をけん制した。

 マクマスター国家安全保障担当大統領補佐官は15日、ホワイトハウスで行った記者会見で、外交、経済面で圧力を強めて平和的に北朝鮮問題を解決する方法について、「(これまでと)違うのは、我々には時間がなくなっているということだ」と危機感を示した。

 そのうえで、「軍事的オプションはある」と強調し、最終的にはトランプ政権が軍事行動も辞さない姿勢を示した。とある。

 また、Record Chinaには、『北朝鮮のミサイル、「日本の迎撃は口先だけ」と韓国メディア、ネットは「また安倍政権の支持率が上がる」の声も』と題して、2017年9月15日、韓国・聯合ニュースは、北朝鮮が15日早朝、弾道ミサイルを発射し、北海道の上空を通過して太平洋上に落下したが、日本はミサイルの軌跡を眺めるだけだったと伝えた。

 記事は、「菅義偉官房長官は(前日の)14日、鳥取県の平井伸治知事に会った席で、北朝鮮が弾道ミサイルを日本の領土に向かって発射した場合、迎撃も含めて対応すると語ったが、(それが)1日で虚言になった」とし、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威を誇張して、国民には迎撃など徹底した対応によって国民の安全と安心を確保するという日本政府が、実際には何の措置もできず避難案内だけをした」と指摘した。とある。

 アメリカが軍事オープションに出れない訳は、韓国の文大統領が反対しているのが理由だ。もし、軍事オープションに出れば、ソウルが火の海になると言う。

 同様に、日本がミサイルを打ち落とせば、それは、自動的にアメリカの軍事オープションを誘発する事になる。その時、ソウルは、火の海になる。だが、そうした気遣いを理解せず、韓国の身勝手な主張がメディアを賑わす。

 もうちょっと騒いでくれたら、日本が、ミサイルを打ち落とす口実が出来ると考えられなくもない。意外な所から、意外な切っ掛けで、北の核とミサイル問題の解決の糸口が見つかるかも知れない。バカが歴史を作る。この格言は、役に立つ。
posted by おやじ at 2017/09/17 07:33

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2477

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog