おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


大原則だって?

大原則だって?
 毎日新聞には、『<首相>「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判』と題して、 安倍晋三首相が11日夜のテレビ朝日系「報道ステーション」の党首討論で、小学校建設にからむ国の補助金を詐取したなどとして起訴された森友学園前理事長、籠池泰典被告(64)について「詐欺を働く人物」と述べた。法曹関係者は「司法の独立を侵す問題発言だ」と批判している。とある。

 何だ? その程度の話が、「司法の独立を侵す問題発言だ」と。加害者にやさしく、被害者に厳しい司法が、偉そうに、バカ言うんじゃないと言いたいね。

 選挙が始まると、この手の記事が出る。想像するに、アンチ安倍とか、アンチ自民とか、頭の中は、共産思想でいっぱいなんていう輩だろう。大方そう思えてしまう。そんな連中だろう。独立を振り回すのも良いが、共産党の得意な「憲法違反」の言葉を借りれば、「刑事事件では推定無罪の大原則がある」と言うが、憲法のどこにそれが書いて有るのかと聞きたい。それも、9条同様に、解釈問題の一つでは無いのか。

 テレビで報道された高速道路でに事故。高速車線で進路をふさぎ、後続車の父親の胸ぐらをつかむ。そんな車に気付かず、トラックが追突する。その事故で両親の2人が死んでしまう。

 6月に起きた事故をテレビが騒ぐから、今になって進路をふさいだ男を逮捕する。テレビの話だが、その男は、前にも類似の事が有ったそうじゃないか。その時は、人は死ななかったのだろうが、逮捕もされず、同じことを繰り返す。今回で事件で、2人を殺しても、加害者にやさしい司法は、5年とか、7年とか、一桁の刑なんだろうね。それで事件は、解決、シャンシャンシャンとね。

 事件は解決しても、被害者の被害は解決しない。つまらぬ事に大原則を振り回すより、そうした状況を司法はどう考えるのか、この男の言い草を聞きたいね。
posted by おやじ at 2017/10/13 07:21

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2503

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog