おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


「ロシアゲート」

 「ロシアゲート」
 毎日新聞には、『謀略や資金洗浄など12罪で トランプ陣営幹部起訴』と題して、ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、モラー特別検察官は30日、トランプ大統領陣営の選対本部長を務めたマナフォート氏(68)を米国に対する謀略や資金洗浄(マネーロンダリング)など12の罪状で起訴したと発表した。マナフォート被告はこの日、首都ワシントンの米連邦捜査局(FBI)に出頭し、取り調べを受けている。ロシアゲートを巡る起訴は初めてで、捜査は新たな局面に入った。

 トランプ氏はマナフォート被告の起訴を受け、「(起訴内容は)マナフォートが陣営に参加する何年も前のことだ」とツイート。大統領選でトランプ陣営とロシア政府と共謀したなどとする疑惑自体とは無関係だと強調した。とある。

 記事の内容が、事実だとしたら、マナフォートが陣営に参加する何年も前に米国に対する謀略や資金洗浄(マネーロンダリング)などが有ったのかも知れない。

 だが、それがロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑、いわゆる「ロシアゲート」と言われる物かどうかは分からない。だが、政治的には、疑惑だ疑惑だと騒がれれば、トランプ政権にとって打撃だ。

 そもそも、クリントンが中国と癒着しても、何故か捜査が及ばない。オバマが中国から金を受け取ったとされても、捜査されない。アメリカのライス国務長官は、それが高じて、今では、中国の為に働いている。そんな話は、個々の政治家の腐敗どころではない、アメリカ全体に、臭うほどある。だが、捜査の対象にはならない。

 彼らの共通点は、日本嫌いであり、ロシア嫌いだ。
白人至上主義ではないが、第二次世界大戦で日本と戦い、それが、日本嫌いであれば、一部では、許される土壌が有るのか、旧ソ連時代の冷戦が高じて、ロシア嫌いであれば、許される土壌が有るのか、その差は、それ位不思議な事の様に思える。

 こうした状況を抱え、トランプ・習近平会談が予定される。大方の評論家は、成果が有ると好意的だ。だが、中国が、金を使ってアメリカの政治に深く浸透していれば、いるほど、トランプ氏は、足元を見られ、成果とは程遠い抽象的で、玉虫色の内容で終わるのではなかろうか。

 そうした状況は、何もアメリカだけの事とは限らない。チャイナスクールか大手を振るって闊歩する、日本も変わらぬと見るべきだろう。

 従って、北の問題は、進展しない。現状維持だ。中国が、北を支える構図に変化はない。制裁も口だけ、なんら効果はない。

 やがて、他の独裁国家がそれをまねて、核武装を検討し始める。世界が不安定化する始まりに過ぎないのではなかろうか。
posted by おやじ at 2017/10/31 07:08

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2521

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog