おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2大政党の無駄

 2大政党の無駄
 毎日新聞には、『<首相指名>2位、衆参ねじれ 64年ぶり、民進の分裂余波』と題して、1日の衆参両院本会議の首相指名選挙で、「2位」の議員の所属政党が衆参で異なる結果となったのは、64年ぶりの出来事だ。民進党分裂の余波が、異例の事態を引き寄せた。

 今回、衆院は立憲民主党の枝野幸男代表、参院は民進党の大塚耕平代表が2位だった。1953年は衆院で改進党の重光葵総裁、参院で左派社会党の鈴木茂三郎委員長が吉田茂首相(第5次内閣)に次ぐ票を得た。とある。

 そうなのかと、意味を探る。政治には、党派や派閥等が君臨する。国を動かしているのは、民主主義だから、最大の党派と言う事になる。しかも、それが過半数を占めれば、安定する。

 これを会社に当てはめれば、会社が方針を決め、社員が働いているが、全員ではない。現状で言えば、3分の1位は、社の方針に反発し、社長のあら捜しばかりで、足を引っ張る。中には、競合会社のために働く。だが、給料は、しっかり頂く。会社だったら、潰れるね。

 それを2大政党とか、バカな事を吹聴し、こうした無駄を国民の目からそらす。

 国民からすれば、グローバル社会と言われ、各国が自国の利害でうごめく国際社会に有って、しっかり日本の国益と国民の生命財産を守って欲しい。政治家で、どこぞのイデオロギーを振り回し、社長のあら捜しが自分たちの仕事だと勘違いしているような連中は、無駄だと思う。そう考えると、2大政党などと言う物ほど、無駄な考えはない。国民の負担が、2倍と言う事では無いか。

 政治家と言う看板を掲げ、国を運営すべき役を貰えず、政治に参加出来ない政治家は、税金泥棒と言える。国民からすれば、報酬を払うべきで対象では無い。どうせあら捜し以外に仕事が無いのなら、無給で、次に出番が来るまで、待機と言う制度を作ってはどうか。そう思う。
posted by おやじ at 2017/11/02 07:26

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2523

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog