おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


粛清再開

  粛清再開
 読売新聞には、『正恩氏が「見せしめ式の粛清再開」…韓国国情院』と題して、韓国の情報機関・国家情報院は2日の国会報告で、平壌ピョンヤンのミサイル研究施設で車両の活発な動きが見られるなど、北朝鮮が新たに弾道ミサイルを発射する兆候があると明らかにした。

 報告を受けた議員によると、国情院は追加の核実験の可能性も指摘。北朝鮮北東部・豊渓里プンゲリの核実験場は、3番坑道が「いつでも実験可能な状態」という。9月の核実験後に地震が観測されている2番坑道は損傷している可能性がある。

 また、高官の処刑情報を示した上で、「金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が幹部の監視を強化し、しばらく自制していた見せしめ式の粛清を再開した」と分析した。とある。

 何のために粛清をするかと言えば、体制固めだ。そこに緩みが出て来たのかも知れない。

 核やミサイルを抱え、他国を恫喝する。だが、本気で戦争を始める積りはない。始めれば、滅亡への扉を開けてしまうからだ。戦意を鼓舞するが、偶発的な衝突を最も恐れる。アクセルとブレーキを巧みに操作する必要が有る。それに付いてこれない高官を処刑する。もう300人以上と言うから、粛清と言う名の処刑は、365日の日常茶飯事と言う事になる。こんな国には、住みたくないね。

 所が、日本では、民主主義の看板を掲げながら、共産党が票を集める。日本共産党は、民主主義を否定し、独裁国家を目指す政党だ。日本の共産党は、大企業を否定する事から、中国型ではなく、北朝鮮の様な独裁主義国家を目指している事になる。そんな共産党に投票する人が結構いるから驚きだ。

 憲法改正反対などと言って、北への備えに反対する。そんな彼らが流すプロパガンダに洗脳されるバカが結構いるから驚きだ。猿の惑星と考えれば、そんな物かと納得もする。

 かつて、マスコミが北朝鮮は、「地上の楽園」と吹聴し、理想の国家がそこに有ると「北朝鮮帰国事業」を称賛した。だが、そんな報道に乗せられ北朝鮮に渡った、人達は、食べることにも事欠き、悲惨な生活の中で死んでいったと聞く。そんなマスコミに何の反省もない。
猿から人間社会へ進化するためには、マスコミが流す嘘に付和雷同することなく、常識を持って判断をする。

 民主主義国の日本に有って、共産党は民主主義を否定する。民主主義国の日本に有って、共産党は、独裁政治を目指す。共産党と言う存在その物が、憲法違反だとは思わないのか。それも分からぬその頭で、マスコミの吹聴に乗り、何かに付け憲法違反だとか、憲法を守れだとか、バカとお言うか滑稽と言おうか、付ける薬が無いと言おうか、ただただ呆れる。

 平和を維持する為に、一人たりとも、北朝鮮の様な共産主義独裁国家の犠牲にしてはいけない。ひどい共産主義に加担する様な事はいけない。選挙は済んでしまったが、依然多くのバカがいる事は、変わっていない。
posted by おやじ at 2017/11/03 07:25

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2524

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog