おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


日米中関係

  日米中関係
 FNNには、『日本が「北」制裁を拡大へ』と題して、政府が、北朝鮮に対する日本独自の制裁の対象を広げる方針を固め、安倍首相が6日、アメリカのトランプ大統領に伝える方針であることが、FNNの取材でわかった。

 安倍首相と、5日に来日したトランプ大統領は、5日夜、それぞれの夫人をともなって、東京・銀座の鉄板料理店で夕食をともにしている。

 こうした中、政府は、北朝鮮に対する日本独自の制裁の対象を広げる方針を固め、6日に行われるワーキングランチや日米首脳会談の席で、安倍首相がトランプ大統領に直接伝える方針であることが、関係者への取材でわかった。

 アメリカは、9月に独自の追加制裁措置を発表していて、今回の措置は、アメリカと足並みをそろえるもの。とある。

 制裁強化と言っても、北朝鮮が必要とするものは何でも、中国から流れている以上、難しい。それに、日本には、中国と韓国の2か国を以て世界と言ってきた野党や、中国にために働くチャイナスクールと言われる連中がいる。彼らは、反日日本人も含め、中国に対して、物が言えない。

 制裁強化とは、安倍政権の方針であって、制裁を話し合いでと、中身をすり替える連中には、通じない。さ、そんな中で、実質どんな制裁が出来るのか、注目だ。

 トランプ氏が、習近平氏と会談をすれば、話は、貿易不均衡にも及ぶだろう。北朝鮮問題も重要だが、貿易不均衡も、米国にとっては重要だ。不均衡の主たる原因は、中国の為替操作が指摘される。人為的な元安誘導が原因で、貿易不均衡が生まれる。中国はそうした指摘には応じない。となれば、話し合いの土台が崩れる。こうした動きをじっと見ているのは、ロシアかも知れない。

 それを見越してか、朝日デジタルには、『米閣僚、ロシア企業から利益 「パラダイス文書」を入手』と報じる。中国から、裏金をもらうクリントンは良くて、米閣僚がロシアのプーチン大統領に近いガス会社との取引で利益を得る事はいけないとしている。

 取引で利益を得るのは、相手がロシアだから悪くて、多額の金を、寄付と言う形で何十億円も貰うクリントンは、問題ないと言っている訳だ。当事者でないので、本当の真相は分からない。だが、ここでも、中国は何をしても良くて、それに代わり得る勢力となるロシアを悪とする、そんなバランスを欠いた報道だと思える。

 いずれにしろ、トランプ、習近平会談は、上手く行かない。中国は、その腹いせを、日本に向けるだろうと言われた。今回の選挙も、それに備える選挙だと言う人も居る。上手く行かないとなれば、その影響は、日本に波及する。リトマス試験紙となる株価の動向を見れば、理解できるかも知れない。もっとも、中国が腹いせなどと言う事をしない事を願うのは、当然の話だが。
posted by おやじ at 2017/11/06 07:33

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2527

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog