おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


シェルター

  シェルター
 産経新聞には、『平昌のシェルター視察 北攻撃想定 政府、邦人客避難協議』と題して、政府が、北朝鮮による韓国・平昌五輪を狙ったミサイル攻撃などがあった場合の日本人観光客らの避難を想定して、五輪会場周辺のシェルターを調査していたことが3日、分かった。複数の政府関係者によると、韓国を訪問した佐藤正久外務副大臣も2日に平昌のシェルターを視察した。政府は日本人観光客らの迅速な避難に向け、韓国側と協議するなど態勢づくりを進めている。とある。

 文大統領は、北朝鮮に特別の便宜を図るが、事が起きた時に、韓国に居る日本人は、韓国政府の反日政策によって、日本政府による日本人救出のための活動が出来ない。日本人は、アメリカ軍に頼んで、韓国を脱出するしか、方法が無い。それまでの間、身を隠すシェルターが必要になるが、佐藤正久外務副大臣が視察する事で、それを実現しようとしている訳だ。

 文大統領による、北朝鮮への特別配慮が、国連で採決された制裁に対して、それを破る行為だと報じられたが、その後、日本のメディアは、それらをニュースにしていない。中国と韓国の2か国を以て世界と言って来た連中の圧力が有るのかも知れない。

 民族主義が強い韓国では、日本人と北朝鮮が危機に遭遇した場合、きっと日本人を見捨てて、北朝鮮を助ける。そんな構図が見え隠れする。少なくとも、文大統領に2枚舌外交は、その目的のために2枚目が有ると言える。

 だが、そんな韓国でも、戦争の危機に対して、シェルターを準備し、備えている。ノー天気で韓ドラに笑顔を絶やさぬ日本人とは、そこが違う。ノー天気が故に、自国にシェルターもない。所が、アメリカのシェルターを作っている会社の出荷先は、日本が一番だとも言われている。危機感を持つ日本人と、ノー天気の日本人。ついでに日本の国益を毀損する事が自分たちの役割だと勘違いをしている反日日本人と言われる日本人。護憲派とも言える。そんなこんなが同居する日本だが、シェルターの備えを通して見れば、公共施設に国民を守る為のシェルターが無い事を考えれば、日本全体は、左が強いのだろうね。

 公共施設を作る時、シェルターとしても使える様に配慮しようとすれば、反日日本人たちは、野党を担ぎ、きっと「戦争に繋がる」と反対をする。そんなプロパガンダにノー天気な日本人は、騙され、有る時は、労働組合によって動員され、あたかも、意思表示を示した如くカウントされる。そうした事が、日本にシェルターすらない事情なんだろうね。
posted by おやじ at 2018/02/05 07:08

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2615

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog