おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


問い合わせメール

問い合わせメール
 毎日新聞には、『前川講師問題 なぜ要請「詳細に」 文科省のメール公表』と題して、 名古屋市教育委員会は16日、文部科学省が名古屋市立中学校で講師を務めた前川喜平・前事務次官の授業内容や録音データの提出を市教委に求めていた問題で、同省からの要請メールを公表した。前川氏が組織的天下り問題で処分を受け、次官を辞任したことなどに触れており、同氏の動きを警戒する文科省の姿が浮かび上がった。とある。

 要は、女子高生を追っかけて、出会い系バーに通い詰めた人間を教育の見本とすべき講師として、分かって招いたのですかと、メールを入れた訳だ。そしたら、問い合わせすること自体が、異例で、問題だと言う認識で、大問題として、ニュースになる。騒ぐマスコミに問題が有るように思えるが、どうだろう。

 マスコミ各社でも、扱いがまるで異なり、マスコミの立ち位置が分かりやすい。例によって、朝日は、メール自体が大問題と言う立場で騒ぐ。

 マスコミの立ち位置がどうであれ、まず、わが子を預ける立場の親御さんにとって、女子高生を追っかけて、出会い系バーに通い詰めた人間を教育の見本とすべき講師として、呼んで欲しいと思うのだろうか。それは違うだろう。

 講師に据えると言うのは、尊敬の対象として、見習いなさいともいえる。分かっていて、その人物として、出会い系バーに通い詰めた人間を据える。名古屋市教育委員会がそう目論んだとも言える。自分が親だとしても、名古屋市教育委員会にメールで問い合わせたくなる。問題が有るとすれば、名古屋市教育委員会とマスコミの対応ではなかろうか。
posted by おやじ at 2018/03/17 06:39

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2652

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog