おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


安倍下ろし

  安倍下ろし
 日テレNEWS24には、『内閣支持率30.3%第二次安倍政権で最低』と題して、NNNがこの週末に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は30.3%と、第二次安倍政権発足後、5年あまりで最低となった。

 安倍内閣を支持すると答えた人は前の月より13.7ポイント急落して30.3%、支持しないは53%だった。とある。

 何でも反対の野党は、年中行事だが、自民党内部で、安倍下ろしが始まった。3月8日のブログでも触れたが、中国とは関係は無いと思うが、北朝鮮の会話提案に答えるか如くのタイミングで、チャイナスクールの二階氏の派閥議員が動きだした。野党もそれで免罪符を得たか如く、証拠もないのに単に疑いが有るとぶつければ、政権が、答えざるを得ない状況を作る。安部包囲網の完成だ。

 だが、自民党内部の安倍下ろしに参画しても、ケチを付けるだけの野党に政権を担当する積りはなさそうだ。

 日本を取り巻く国際情勢は、ますます厳しさを増す。問題は、北朝鮮ばかりでは無い。ロシアでプーチンが再選され、中国では、習近平が任期のない国家主席に居座る。アメリカのトランプ政権には、ブレインとなるスタッフが居らず、諸外国から日本の役割が期待されている時だ。そのタイミングで、安倍下ろしが始まった。野党は政権交代は目指していない。

 目論み通り、安倍下ろしが成功したとして、それでも自民党は継続する。その時、自民党の二階氏がキングメーカーになったとして、新たな首相が国際社会から期待される貢献ができるのだろうか。北朝鮮問題で、日本を最悪のシナリオから、回避させる事が出来るのだろうか。まあ、無理だろうね。

 3月14日のブログにも書いたが、森友学園問題で、やはり問題となるのは、ずばり、昭恵夫人が関与しすぎた点だろう。議員の妻とか、首相の婦人とか、その立場が、人を変えてしまう。只のおばさんなのに、自分は偉い何かだと勘違いをする。そのバカさ加減に問題の原点が有る。オバマ大統領のミシェル夫人も、そうで有った様に、私が言う「バカが歴史を作る」とは、まさにこの勘違いをさす。

 バカの問題も有るが、このタイミングでの安倍下ろしには、どんな意味が有るのだろうか。そこに注目すべきかも知れない。

posted by おやじ at 2018/03/19 07:09

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2654

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog