おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


中国に制裁

  中国に制裁
 JIJI.COMには、『米、中国に最大6.3兆円の関税 知的財産「窃盗」に制裁』と題して、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日、中国による米国の知的財産権の侵害に対する制裁として、中国からの輸入に関税を課す大統領令に署名した。トランプ氏は、対象品目は600億ドル(約6兆3000億円)規模に達する「可能性がある」と説明。一方で、中国が「友人」であることに変わりはないと強調した。

 今回の大統領令は中国の対米投資を制限することも視野に入れており、トランプ氏は署名に当たり、「多くの貿易措置」が後に続くと表明し、「甚大な知的財産の窃盗が起きている」と述べた。とある。

 中国が国際法を守らず、かつ、他国の甚大な知的財産権を無視しているのは事実だ。今までは、高官やそのご子息に中国企業と深い関係を与え、利益を享受させることで、問題を隠した。その数がおびただしい。その代表が、トランプ大統領と大統領選挙を戦ったクリントンだとも言える。

 クリントン候補が敗れたのを切っ掛けに、そうした結束は、徐々にだが、崩れ始めている。日本にも、クリントンの選挙を手伝った中国びいきの連中が、クリントンの元を離れ、テレビに出まくり、トランプの問題点を挙げへつらう。アメリカでの中国一枚岩の瓦解と言っても良いかも知れない。

 そうした裏情勢が有るのか、トランプ氏が、いよいよ中国に対して、牙をむける。アメリカのチャイナスクールは、言葉を失い、トランプを止める事が出来ない。変わって、中国を問題視する声が出始めるだろう。それに対して、中国は黙っている訳もない。

 差し当たって、同盟国の日本に対して、何か裏工作を始めるかも知れない。チャイナスクールと言われる政治家を擁して、安倍下ろしに参画するとか、何かやって来るはずだ。

 さて、そうした事が起きると仮定すれば、為替が動き、株が動く。それも今までの傾向とは違う動きになるはずだ。北朝鮮問題とも重なり、今年か来年には、株式市場に何かが起きると思われる。
posted by おやじ at 2018/03/23 07:03

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2658

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog