おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


候補地

  候補地
 聯合ニュースには、『米朝首脳会談 シンガポール開催が有力か=6月中旬の可能性も』と題して、史上初となる米朝首脳会談の場所は朝鮮半島の分断を象徴する板門店ではなく、シンガポールになる可能性が高まっているようだ。複数の外交消息筋が6日、聯合ニュースの取材に答えた。開催の時期については6月8~9日にカナダで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議前が有力だが、6月中旬になる可能性も出てきた。とある。

 候補地は2か所。一つは、板門店。だが、板門店になれば、「非核化」よりも朝鮮半島の平和に関する合意を導かなければならないという負担が米国側にかかることや仲介役の韓国にスポットライトが当たりすぎることを気にする声もあるという。ともある。

 それに、極秘訪朝して金委員長と会談したポンペオ米国務長官らが板門店での開催に反対しているとの声も聞かれる。ともある。と言う事で、開催場所は、シンガポールが有力だと言う訳だ。

 開催時期に関しても、G7を挟んで、前か後か、そのどちらかだろうと言われている。北朝鮮との会談で、非核化が確実視されるならば、G7前になる可能性が高く、そうでないならば、G7後になるのでは無いかと見るが、どうだろう。

 今盛んに下打ち合わせが行われているに違いない。北は、核を手放す気は無い。その意味で、会談の場所は、板門店を主張するだろう。非核化問題を、「平和」と唱える事で、見えなくする。そんな目論があるのだろう。となれば、G7前には、会談は行われない。場合によっては、会談その物がとん挫するかも知れない。
posted by おやじ at 2018/05/07 06:50

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2703

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog