おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年6月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


G7で亀裂

 G7で亀裂
 毎日新聞には、『<G7>輸入制限で亀裂 カナダで8日開幕』と題して、日米欧の主要7カ国首脳会議(G7サミット)が8~9日、カナダ東部シャルルボワで開かれる。トランプ米政権が強硬策を連発している通商問題や、北朝鮮の核・ミサイル開発などが議題になる見通しだ。通商問題を巡り米国と6カ国の間に亀裂が生じる中、G7が協調姿勢を示せるかが焦点となる。とある。

 トランプ政権の関税引き上げで、各国からの批判の声が強い。今回のG7は、G6+1と揶揄され、アメリカは、批判の対象となっている。ムニューシン米財務長官、ご苦労様と言う所だろう。

 そんなG7だが、70年以上も憲法を変えられず、自国の安全保障をアメリカに依存する日本は、微妙な立場にいる事になる。

 日本は、不戦憲法を平和憲法と嘯き、護憲を主張する。こんな時思うのは、この反日ヤロー。と言う言葉かな。野党に言いたい、日本が社会主義国家ならいざ知らず、民主主義の看板を掲げているのだから、言葉の一部を捉え、理屈にもならない屁理屈で、バカがよりバカを騙す政治は、良くない。

 9条を掲げる日本の憲法は、不戦憲法であるが、決して平和憲法ではない。逆に言えば、世界の多くの国が平和憲法を掲げる中、日本はそれが出来ていない。

 さて、気になる北朝鮮問題で、安全保障をアメリカに依存する日本は、トランプ大統領が金委員長にしてやられることで、窮地に立つ可能性が高い。いつの間にか、トランプ氏の口から「最大の圧力」から、「圧力」と言う言葉すら抜けている。米朝会談は、板門店で行われた南北会談同様に、ただのショーとして、北のペースになると言われ始めている。

 核廃絶を高らかに歌い、米朝会談の成功を祝う。だが、核は1個たりとも減らない。そんな現実が待ち受ける事になる。その時、不戦憲法しか持たぬ日本が、CVID(完全かつ検証可能で不可逆的な(核)解体)なんて言っても、何の圧力も影響も及ぼさない。9条を掲げ、バカがよりバカを騙す政治を内包している日本は、世界には言いたい事すら通じないのだ。

posted by おやじ at 2018/06/04 06:43

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2729

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog