おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


核開発の火種

 核開発の火種
 JIJI.COMには、『イラン、IAEAにウラン濃縮能力の拡大を通知』と題して、イランは5日、国際原子力機関(IAEA)に対し、同国がウラン濃縮能力を拡大する計画に着手すると通知した。同国のアリアクバル・サレヒ(Ali Akbar Salehi)副大統領兼原子力庁長官が明らかにした。とある。

 トランプ大統領の北朝鮮に対しても対応が甘くなれば、核開発の火種は、あちこちに飛び火する。早速にイランが、新たな遠心分離機の製造施設の開設を進める。核実験の準備に入ったと考えても良いと思う。ウランを貯めて、オバマの核合意が期限を迎えれば、核実験を始めるだろう。その準備であり、核拡散の始まりだ。

 北朝鮮は、核開発技術を独裁政治の国家や、軍政権下に有る国家に対して、売る事が考えられる。

 12日の米朝会談を前に、トランプ氏の「最大の圧力と言う言葉は、もう使わない」とか、「時間が掛かっても良い」などは、北朝鮮が核を持ち続ける事を会談前から容認している話だと言える。

 会談は、「非核化に合意」と高らかに歌い、実質的な行動も、実行も何もなし。そんな宣言が沢山の形容詞や副詞に彩られ、発表される。そんな会談になるのではなかろうか。

 北の核が残れば、北に騙された大統領として、トランプ氏は、歴史に残るバカと、その名を歴史にその名を刻むことになるだろう。トランプ大統領はそれで済むかも知れないが、9条を抱え、改憲もできない日本は、とんだとばっちりを受ける事になりそうだ。
posted by おやじ at 2018/06/06 06:56

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2731

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog