おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


騙す北

  騙す北
 TBSには、『米国務長官 北朝鮮高官と協議で「進展」強調、北朝鮮は非難の談話』と題して、平壌(ピョンヤン)で北朝鮮の高官と協議したアメリカのポンペオ国務長官は、非核化などについて「進展があった」と強調しましたが、北朝鮮側はアメリカ側の態度を非難する談話を発表するなど、異なる反応を見せています。

 「ほぼ全ての主要な論点で進展がありました」(ポンペオ国務長官)

 ポンペオ国務長官は、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長らと2日間の協議を終え、アメリカ側は非核化の実現に向けた計画の立案や検証などを行う作業部会を設置したことを明らかにするなど、成果を強調しました。

 一方で、北朝鮮外務省の報道官は談話で、「アメリカ側の態度と立場は実に遺憾なこと極まりないものであった」と非難し、「確固不動であったわが方の非核化の意志が揺らぎかねない危険な局面に直面することになった」と表明するなど、異なる反応を見せています。とある。

 前々から言われている通り、そもそも北朝鮮は核を放棄する積もりはない。そればかりか、共産党と言う政治体制は、嘘で出来ている。約束を守った事が無い。過去25年の話し合いを考えれば、それが分かるだろう。それらを考え合わせると、意外と早く、馬脚を現し始めたと言える。その言い訳に、「態度」が気に食わないと来たか。

 人の話を聞かないトランプ大統領が、「北朝鮮の非核化」と「朝鮮半島の非核化」の違いも判らず、ツイッターで賛同してしまったことを発端に、米朝会談まで進展した。CVIDも無い合意で、北朝鮮が、在韓米軍の撤退を条件に非核化を拒むのかと予想したが、それより前に「態度」と来た。在韓米軍撤退の話は、最後に取っておくつもりなのだろう。

 日本に到着すれば、ポンペオ国務長官は、きっと日本に対して、資金援助を要請するだろう。それは、核を放棄する積りの無い北朝鮮を資金的に援助せよと言っている事になる。日本の返事は、2002年の日朝平壌宣言に従って、核と拉致問題が解決しなければ、1円も出せない。そう答えるべきだ。だが、ポンペオ国務長官は言うだろう、核問題は解決するのだから、それを資金的に手伝えとね。

 これから先、中身のないこんな話し合いが、続くのだろう。その間、北朝鮮は、非核化に向けた行動は何もしない。やがて、トランプ政権は、任期を迎える。さあ、核を持つ反日国家に囲まれた日本はどうするのだ。

 アメリカは、日本の核武装を恐れ、日本に有るプルトニュームをアメリカに送れと来た。国際原子力機関(IAEA)ではなくて、アメリカが言ってきた。こんなアホなアメリカに日本の安全保障を託していて、大丈夫なのか。アメリカが強い事は分かるが、アホでは、まずいだろう。

 もっとも、日本にも、アメリカの事を言えないほど、自国の安全保障に関しては、アホが多いけどね。アホの多さは、自慢じゃないが、アメリカ以上だな。アホどころか、反日日本人なんて言うのも居るからね。
posted by おやじ at 2018/07/08 06:58

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2761

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog