おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


ウラン濃縮施設

 ウラン濃縮施設
 JIJI.COMには、『「ウラン濃縮施設」報道はデマ=「米政権、圧力に利用」とけん制―北朝鮮』と題して、北朝鮮の祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は17日までに掲載した論評で、米外交オンライン誌ディプロマットなどが平壌郊外に「秘密のウラン濃縮施設が存在する」と伝えたことについて、「根も葉もないデマ」と主張した。

 その上で「朝米関係改善の雰囲気に冷や水を浴びせ、朝鮮半島の平和と安定を望む国際社会に逆行する意図的な挑発行為だ」と非難した。とある。

 アメリカのスパイ衛星の精度は、車のナンバーを読み取れるほど精度が高いと言われている。そのスパイ衛星の画像から判断して、「秘密のウラン濃縮施設が存在する」とリークニュースが有った訳だ。むろん、解像度は、軍事機密の属するので、公表されるときは、通常のデジタル写真並みに解像度が下げられる。

 米朝会談でCVIDを盛り込まなかったトランプ政権への批判や、こうした事を報告しても、耳を貸さない執行部への不満が、リークニュースとなっていると見るべきで、「秘密のウラン濃縮施設が存在する」、これは事実だと考えるべきだろう。

 そう考えると、北朝鮮は、初めから核放棄などする気はなかったと言う事が、憶測ではなく、25年間の話し合いの結果もそうだったが、それは今も変わっていないと考えるべきなのだろう。事実、米朝会談後、核放棄に向けた具体的な行動は、何一つ行われていない。ウラン濃縮施設の場所すら秘密のままだ。

 今は、ウソが断定された時を見越して、非核化を反故にする言い訳作りがすでに始まっていると見るべきなのだろう。

 日本の現状は、核を保有する反日国家に囲まれている。オスプレイ反対など、事あるごとに反対運動を繰り広げる日本に巣食う反日日本人にとっては、好ましいことかも知れない。だが、平和を愛する日本の国民にとって、北朝鮮から、核で恫喝を受けるのは、快い物ではない。かつての社会党の様に、「中国の核は暖かい」などと、そんな気にもなれない。かつての共産党の様に、「拉致問題は存在しない」などと言えない。共産党は今も共産党だった。

 日本は、普通の国の様に、自国の安全保障に対して、もっと関心を払うべきではなかろうか。反日日本人が、どんな嘘を付こうが、不戦憲法を平和憲法と嘯くのを止めよう。憲法を改正して、平和の仕組みを織り込み、平和を担保できる真の平和憲法にしようではないか。そう思うね。
posted by おやじ at 2018/07/18 06:26

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2771

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog