おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


侵略する中国

  侵略する中国
 産経新聞には、『日本のEEZ内で中国の新たなブイ 軍事目的でも収集か』と題して、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、今年に入り、中国が新たに海上ブイを設置したことが2日、分かった。気象観測のほか、軍事目的で海中のデータを収集している可能性がある。中国が領有権を主張する尖閣周辺のEEZ内でブイが確認されたのは、平成28年以来。他国のEEZで無断で海洋調査を行うのは国連海洋法条約に違反しており、日本政府は中国側に抗議するとともに、設置の目的を分析している。とある。

 国際法を守らない共産主義国家の中国が、日本のEEZ内で海上に突き出すブイを設置したと言うニュースだ。むろん、他国のEEZで無断で海洋調査を行うのは国連海洋法条約に違反だ。

 日本の尖閣諸島周辺には、豊富な資源が埋蔵されている事が確認されている。尖閣の所属は、沖縄の石垣市になる。

 その沖縄の知事選挙は、中国寄りと言われるデニー氏が初当選した。中国高官と満面の笑みを浮かべ写真に映る翁長知事、中国の名誉市民として日本より中国を大事にするのが本音か、中国に脅威を与える基地には反対の姿勢を崩さない。例えそれが、沖縄の基地負担軽減に繋がろうともだ。その翁長知事の後継と言われるデニー氏が初当選した訳だ。中国の国際法を無視したこうした活動は、続くのだろう。
posted by おやじ at 2018/10/03 07:14

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2840

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog