おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年6月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


南北首脳会談

  南北首脳会談
 JIJI.COMには、『韓国の文大統領、4度目の南北首脳会談に意欲示す』と題して、韓国の文在寅大統領は15日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との4度目となる会談に意欲を示し、難航する米国との協議の継続をつなぎ留めようとする金委員長の姿勢を評価した。とある。

 さらに、米朝間の協議を仲介してきた文大統領は、金委員長の「朝鮮半島の非核化への確固たる取り組み」を歓迎し、実現すれば4度目となる同委員長との会談を求めた。ともある。

 表題にある通り、4度目となる会議が、韓国と北朝鮮との間で有るのか、無いのか。その時、非核化が議題に上がるのか、上がらないのか占ってみたい。

 普通は、韓国大統領が意欲を示せば、米朝の膠着状態を改善するために、北朝鮮にとっても渡りに船だが、果たしてそうなるのか、疑問が湧く。

 先だっての米韓会議では、トランプ大統領に適当のあしらわれた文大統領だった。文大統領の役割として、米朝会談では、もはや何も期待されていないどころか、邪魔者として扱われた。原因は、自身が招いた2枚舌外交が原因だ。韓国と言う国の国民性なのか、文大統領自身の問題なのか、約束が守られない。それでは、会談を行う意味がない。

 約束を守らないと言えば、北朝鮮だが、その北朝鮮から約束を守れと言われる程の2枚舌だ。約束を守らない文大統領だと北朝鮮からも評価を受ければ、北の場合だ、トランプ大統領の様に、とりあえず会ってみようとは言わないだろう。すなわち、4回目の会談は実現しない。そう読んだ。

 そこで、文大統領は、非核化を議題にせず、4回目の会談を申し入れる。この時点で、先の米韓会談の約束を破った事になる。非核化を持ち出さないのならと、北が応じたとしよう、4度目の会談を行えば、3回目の会談で約束した事はどうなったのかと問われる。さらに何か言えば、それも嘘になる。2枚舌が3枚舌に変化させざるを得ない事態になってしまう。嘘を言わざるを得ない会談に、意欲を示す文大統領は、自身が吐く嘘に自覚が無いばかりか、もはや、非核化にとって邪魔者でしかない。

 文大統領と金委員長の1年目を祝う式典を4回目の会談としたかった文大統領だ。だが、その式典は、金委員長の主席が無いまま、韓国だけで、祝う事になりそうだ。そうなった場合、韓国だけで祝うなんて、なんて滑稽な構図なのだろうか。恥の概念が無い朝鮮文化では、有り得る話だが、その滑稽さを理解する韓国の人も居るはずだ。そう信じたいね。
posted by おやじ at 2019/04/16 07:20

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2982

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog