おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


軍事対応示唆

  軍事対応示唆
 KYODOには、『米、軍事対応示唆しイランに警告 ペンス副大統領「権益守る」』と題して、ペンス米副大統領は8日、核合意の上限を超過しウラン濃縮を進めたイランに対し「米国の自制を決意の欠如と取り違えてはならない。米軍は、地域の米国の権益や米国民を守るための準備を整えている」と述べ、軍事的対応を示唆して警告した。イランと敵対するイスラエルを支持するキリスト教右派が、ワシントンで開催した会合で述べた。とある。

 アメリカは、中東の石油に依存しなくてもやっていける。それがトランプ大統領をして、「自分で守れ」を言わせた。にも拘らず、ペンス副大統領は、「権益守る」と発言をする。その権益とは、アメリカの権益ではなくて、直接的には、サウジやに日本などの関係国の権益だろうと言う事になる。

 アメリカとイランの関係が正常化するためには、イランの最高指導者ハメネイ師が、話し合いのテーブルに着く必要が有る。アメリカの要求は、原爆を作るなと言う事と、弾道ミサイルの開発はするな、テロ支援を止めろと言う事だろう。にも拘らず、話し合いを拒否して、ウラン濃縮を合意の範囲を超えて始めた。

 あまり知られていないかも知れないが、イランと北朝鮮は、仲が良い。イランは、ある種の目的をもって、北朝鮮にすり寄っていると言うべきかも知れない。北朝鮮の弾道ミサイル発射実験や核実験の時は、イランからオブザーバーが出席していたと言う。むろん、イランの最高指導者ハメネイ師の関与が有る事は、間違いない。

 日本から韓国に輸出されたフッ化水素は、北朝鮮やイランに流れたとされる。フッ化水素は、原爆を作るには、必要な材料だ。滅多に手に入らない上物のフッ化水素が手元に有れば、イランの最高指導者ハメネイ師が、これを神のお告げと勘違いしないと言う保証はない。

 専門家の言葉を信ずれば、イランが、ウラン濃縮を20%まで達成させるには、1年くらいは、掛かると言う。20%が達成できれば、原爆に必要な95%は、直ぐにできてしまうと言う。そう考えると、米国の言う自制とは、20%のラインと言う解釈もできる。
posted by おやじ at 2019/07/10 07:29

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3059

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog