おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年8月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


韓国の遡及法

  韓国の遡及法
 産経新聞には、『韓国に開く「亡国の門」 遡及法が国を滅ぼす』と題して、4日から始まった日本政府による韓国への半導体の輸出規制強化により、韓国では洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相が「撤回しなければ相応の措置を必ず取る」と報復を示唆。国民の間にも日本製品のボイコットが広がるなど、日韓関係は悪化の一途をたどってるが、実はその数日前に日韓関係はもちろん、韓国の未来さえ破壊する「亡国の反日裁判」が行われていた。とある。

 記事は、少々長いが、そこに書かれている事は、韓国の国際社会の常識が通じない実態が書かれていた。それは、なんと過去の事例を新しく法律を作って、裁くと言う法治国家として禁じ手と言われる行為だ。そればかりではない、例え無罪と判決が下されても、再度裁判を起こして、有罪にしてしまう。これが韓国の実態だと言うのだ。そうした事を具体例を用いて説明していた。

 そうした目で見れば、慰安婦問題も解決に漕ぎつけては、蒸し返し。何度でも蒸し返す。徴用工問題も同じだ。何を合意しようが、必ず蒸し返す。慰安婦問題に関しては、そもそも朝日新聞のねつ造記事が発端だ。それを河野談話で決定づける。最大の罪人は、こうした韓国の考え方を受け入れた河野洋平だ。

 韓国のそれらの根底にあるのが、民族主義と言う考え方。究極のナショナリズムと言えば良いのかも知れない。北朝鮮も、韓国の文政権も民族主義の塊と見れば、彼らの行動が容易に予測できる。

 まず、北朝鮮に核を手放す気など無い。何を約束しても、必ず反故にする。徴用工問題然り、それが、朝鮮人の民族主義と言う事になる。

 目を下に向けると、今度は、『韓国はなぜ約束守れない 遡及法がまかり通る国』などの見出しが目に入る。開けば、「韓国は歴史を書き換えるので気をつけないといけない」。韓国の大学で歴史学を学んでいた日本人留学生から以前、聞いた話だ。とある。なるほどね。

 日本の問題は、そうした韓国から距離を置かず、事も有ろうに献金を受け、説明責任を果たさない民主党の政治家や、韓国と中国が何かに反対をすれば、この2か国を以て世界が反対したなどと騒ぐ野党がいる事だ。韓国べったりがひどすぎて、ミンス党と揶揄された民主党が何度も国会にあげた「外国人参政権」などは、まさに売国奴法案と言えなくもない。

 次の問題は、こうした政党が掲げる嘘に騙される国民だな。嘘の塊が、民主党が掲げたマニュフェストだった。騙されるバカが悪いと言えば、身も蓋も無いが、そもそもそうした考えは、隣の大陸の考えだ。日本人の考え方ではない。日本では、人を騙す人は悪い人なのだ。

 年金問題が参議院選の争点にし、自分たちの描く未来はバラ色だと言う野党。打ち出の小づちは無いとする自民党。本当にバラ色なら、良いのだが、国民を騙す野党と言う構図だと気づけば、民主党が掲げたマニュフェストと同様に、バラ色もまた嘘と言う事になる。悪い人に騙されては、いけませんよと、幼いころに教わった。それでも騙される国民がいる事は、しかも結構な数いる事は、国民の問題だな。
posted by おやじ at 2019/07/12 07:37

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3061

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog