おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


韓国隠し

  韓国隠し
 ZAKZAKには、『日本政府、次は韓国を“金融攻め”か…反日暴挙の文政権に「厳格カード」 高橋洋一氏「日本はまだカードを温存している」』と題して、日本政府による、韓国向け半導体素材の輸出管理強化を受けて、韓国政府や一部メディアが狂乱状態となっている。わが国としては、韓国側の輸出管理に不備があり、「不適切事案が複数発生した」ため、安全保障上の運用見直しとして、同国への「優遇措置」を取り消しただけだ。同盟国・米国にも事前伝達しているとされる。だが、文在寅(ムン・ジェイン)政権は対抗措置までチラつかせてきた。理不尽な措置が取られれば、日本も「厳格なカード」を切らざるを得ない。「モノとカネ」でいえば、次は「カネ」だ。日本側はすでに準備を終えている。とある。

 それは、2番目の「優遇措置」の取り消しだ。記事では、「韓国の通貨ウォンは国際通貨ではない。韓国の政府系銀行は財務状況も健全ではなく、信用度は低いとされる。そこで、韓国の銀行が発行する『信用状』(=貿易用の小切手)を日本の銀行が保証する枠を与え、間接的に支援している。そうした支援を打ち切ることも考えられる」と語る。ともある。

 その上で、『韓国向けの債券には注視することが必要だ』と口先介入するだけでも、韓国側はドルの調達ができにくくなるだろう。と言う事だ。

 日本は、いったい幾つ韓国に対して、「優遇措置」を行っているのだ。日本隠しは、韓国国内ばかりでなく、日本国内でも、行われているのだろうか、気になりますね。

 かつての民主党政権は、あまりにも韓国寄りな政策なため、ミンス党などと揶揄された。何人もの閣僚が韓国から献金を受けるも、誰一人、その説明責任すら果たしていない。民主党が国会で何度も否決されても韓国の人の為に「外国人参政権」を国会にあげた。それを韓国に為とは、説明していない。これも日本国内で行われている日本隠しだね。

 民主党政権時代の野田首相が、韓国民団に、選挙協力を感謝するビデオがいろいろな所で公開されていた。換金に対しての説明責任が云々されると、まずいと思ったのかね、いつの間にか、それらは消去されていた。これは、日本で行われた、「韓国隠し」かな。

 当時のブログには、 無論、日本の法律では、外国人からの献金は、公職選挙法違反だ。非常に重い法律で、違反すれば公民権停止、つまり議員を辞めなければならない。でも、中国船衝突事件で、それらを裏で取り仕切った当時の仙石官房長官が怖かったのか、日本の検察は、動かざる事、山の如しだった。

 そんな民主党議員が、韓国にわざわざ出かけ、日本国民の税金である公費を使って反日デモに参加した。無論、憲法擁護を理由に掲げ、安保関連法案に反対をする。だが、日本の安全保障に対して、対案は示せない。そんな議員に投票をする日本国民が居るのも事実だ。バカなのか、ボケなのか、猿の惑星かと、いい加減にしろと言いたくなる。

 選挙が近い。民主党が立憲民主党と名を変えても、中身は同じだ。有権者の記憶力と良識が問われるね。
posted by おやじ at 2019/07/18 06:37

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3067

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog