おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年10月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


国民の利益

  国民の利益
 産経新聞には、『習近平氏、インド訪問で「一帯一路」促す』と題して、中国の習近平国家主席は11日、インド南部タミルナド州を訪問し、モディ首相と非公式会談を行った。中国外務省が12日発表した。習氏は「タミルナドは古代シルクロードにおいて海上貨物の経由地だった」と述べ、両国が密接な貿易関係にあったことを強調した。米国が対中圧力を強める中、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」と距離を置くインドに対して改めて協力を求めた形だ。とある。

 インドとパキスタンは、カシミールの領有権問題で、銃撃戦まで行っている。パキスタンに肩入れする中国は、そうした事をおくびにも出さず、中国の習近平氏は、インドを訪問し、中国が進める一帯一路の協力を求める。これが中国だ。これが中国の政治姿勢だ。

 一方、そうした提案を受け、インドは、本当に進めるかどうかは別にして、「両国の発展に意義をもつ」と答える。これがインドの外交だ。

 どの国も、当然の事だが、自国の利益のために外交を進める。日本の野党の様に、日本国民の税金である公費を使って、わざわざ韓国に出向き、彼らの為に日本の利益を毀損してまで何かをやろうとする連中とは、何かが違う。日本の野党には、韓国で反日デモにまで参加した議員が居た。民主党だ。むろん、彼らは、憲法改正には、反対している連中だ。

 今では、立憲民主党と名を変えても、その本質は、変わらない。問題は、そんな連中に票を投じる国民かな。

 文集オンラインには、『これでいいのか森田健作・千葉県知事 台風の最中に都内で乾杯、年休151日……仕事ぶりに批判』と題して、森田健作の無能無策、おまけに怠け者だな、そんな仕事ぶりが、事実として記事にされている。千葉の復旧が進まないのは、ひとえに、こんな知事を選んだ県民の問題かな。

 猿の惑星と揶揄される民主主義で、人気者を選ぶシステムでは、限界が有るのではないか。そこには、最低限、何かの資格の様な物が必要ではないか。例えば、誰かが書いた原稿を読むだけの知事であっても、そこそこ難しい漢字が読めるとか。大学を出ていなくとも、その程度の知性は必要ではないのか。そう思うのは、私だけだろうか。
posted by おやじ at 2019/10/13 07:33

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=3116

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog