おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年8月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


官僚の無策が汚染を広げる

 官僚汚染
 福島県二本松市の新築マンションに放射性物質に汚染されたコンクリートが使われていた問題で、原料になった同じ砕石が、県内の生コン会社2社を通じ、建設会社など100社以上にコンクリートとして出荷された疑いのあることが、経済産業省の聞き取り調査で分かった。とニュースに有る。

 使われた先は、通学路や用水路、農場、ゴルフ場などの渡る。生コン以外でも建設会社など17社に出荷されていると言う。計画的避難区域の砕石が、その原因とされる。去年7月に完成した福島県二本松市の賃貸マンションの1階の室内で、1時間当たり最大で1.24マイクロシーベルトと、付近の屋外より2倍近く高い放射線量が測定され、床のコンクリートから放射性のセシウムが検出され、今回の事が発覚した。

 計画的避難区域とは、福島第一原発から20キロ圏の警戒区域の外側で、年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超える恐れがあり、国が避難を求めている区域。避難を拒否したり、立ち入りや一時帰宅をしたりしても罰則はない。まあ、住んでも良いが、避難したほうが身のためだよ、と言う範囲らしい。

 つぶさな汚染マップが作られ、その情報が生かされていたら、おそらく回避できた事件かもしれない。「SPEEDI」の情報など、早くから公開されていたらと、今更思う。国、市町村含めて、何もしない行政、天下り目的の規制は山ほどあるが、国民を守る規制は、お粗末だ。復興増税しても見えぬ復興。溜まったお金は、今どこにあるのだろう。

 原発事故は、水素爆発で大きなものにした原因は、“人災”だが、汚染を広げるのも、行政のテイタラクがなす、“人災”だ。消費税増税など、国民に負担を求める前に、やるべき事をやらぬ政治と役人には、反省が必要ではないか。

posted by おやじ at 2012/01/17 08:07

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=431

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog