おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


国民背番号制の前にやるべきこと

 国民背番号制
 内閣府は、「社会保障と税の共通番号制度に関する世論調査」結果を発表したそうだ。それによると、国民全員に個別番号を割り振り、所得や社会保障の情報を管理する共通番号制度を導入することについて「必要」と答えた人は57.4%で過半数を占め、「必要でない」と答えた27.3%を大きく上回った。とある。また、懸念事項として、「個人情報の漏えいによるプライバシー侵害」の40.5%が最も多く、以下「不正利用による被害」32.2%、「国による監視、監督」13.0%の順。「特にない」は11.0%だったそうだ。

 国民に背番号を付ける事によって、所得情報をより正確に把握し、適正な課税や給付につなげ、事務の効率化や国民負担の公平性を高めることが目的としている。

 要は、課税漏れを防ぐのが主目的らしい。事務の効率化は、お題目で、実際は国民から見えずらい部分なので、進められることは無いと考えるべきだろう。事実、社会保障分野に限っても、90種類もの番号が使われており、番号同士を結びつける仕組みや取り組みは、なされていない。ここにもう一つ課税を目的とした、言わば、納税者番号を「社会保障と税の共通番号」と称して府番しても、事務の効率化など、夢のまた夢である。

 共通番号は、必要だとは、思うが、社会保障分野だけでも90種類ある番号をまずまとめる事から始めるべきではないか。それも出来ずして、課税のための共通番号を追加するのは、事務の非効率につながる。これもまた、「増税の前にやるべき事をやれ」の一つではないか。

公務員天国と労組
協会健保の非効率

posted by おやじ at 2012/01/29 08:00

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=443

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog