おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2020年1月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


原発事故調査報告

 原発事故報告
 東京電力福島第1原発事故を調査してきた民間の「福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)」(北沢宏一委員長)は27日、菅直人首相(事故発生当時)ら官邸の初動対応を「無用な混乱やストレスにより状況を悪化させるリスクを高めた。などと報告書をまとめたとある。

主な内容は、
1.官邸の支持が殆ど貢献しなかった
2.東電側は、今回の聴取を拒否
3.枝野官房長官が東電に不信感
4.海水注入が午前7時に始まっているのに、午後6から官邸は会議
5.官邸からは、中断指示、これは、「作業の遅延の可能性」
6.現場が中断指示に従わないのは、「危機管理上重大なリスク」
7.「撤退はありえん」、これは評価された
8.斑目原子力安全委員長の無能
9.SPEEDIに関して、文部科学省の責任回避を念頭にした組織防衛的行動が散見

 まあ、一言で言えば、すべてなってない。ずぶずぶの温室でぬくぬく生きてきた東電と官僚が招いた人災が被害を大きくした。まだ、この報告書は、あまい。何せ、東電から聴取をしていない。5と6の分かるように、海水中断より、ばかげた中断指示に重きを置いているなど、非現実的だ。

 本当に知りたいのは、原子炉メーカは、水素爆発の危険性を指摘した。斑目委員長は水素爆発はありえないと否定した。だが、ベントした時に配管が建屋内に繋がっており、水素爆発を起こした。しかも、1号炉ばかりでなく3号炉もだ。これにより、未曾有の被害は拡大し、まさに人災と言われるのは、これによる。それでもなぜ、斑目委員長は委員長の椅子に座って居られるのか。官僚機構とはそうしたものなのか、そこが知りたい。

原発事故は人災?
多くが人災、専門委員の指摘

posted by おやじ at 2012/02/28 07:57

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=473

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog