おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年4月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


ベトナム漁民に発砲(中国)

 漁民に発砲
 侵略を推し進める中国、発砲問題が起きた。TBS系(JNN)ニュースでは、『西沙諸島発砲問題、中国「正当で合理的」と主張』と題して、中国とベトナムが領有権を争う南シナ海の西沙諸島の海域で、ベトナムの漁船が中国の船から発砲を受けたとされる問題で、中国外務省は26日、「中国の行動は正当で合理的なものだ」と主張しました。とある。

 場所は、南シナ海の西沙諸島の海域。この海域は、資源が豊富な事が分かると後から中国が領有権を主張した地域だ。すなわち中国が資源を略奪するために侵略行為を進めている問題の地域だ。

 この事件に対し、中国は発砲の事実関係を認めたものの、「ベトナムの漁船には損害を与えなかった」としている。発砲を受けたベトナムの漁船は、炎上してしまったが、中国はその様に主張している。

 流れをおさらいしておこう、①始めベトナム漁民が漁をしいた地域で領有していた海域に、おびただしい数の中国漁船がある日突然押し寄せる。②漁民の一部が、点在する島に上陸をする。③漁民の保護と称して、武装した漁業監視船がその地域を制圧する。④島に基地を建設して、軍を配置する。⑤ベトナム漁民が漁に来れば、今回の様な発砲事件が起きる。

 こうして、中国は、点在する島を占拠する形で侵略を進めている。その海域が南沙諸島、西沙諸島、それに今ターゲットにしているのが、日本の尖閣諸島だ。すべては、資源略奪が目的だ。尖閣諸島沖には、1000兆円と言われる石油資源が埋蔵されている。

 日本に巣食う売国奴とその協力者を擁して、プロパガンダを発し、人々を付和雷同させ、日本の防衛能力をそぐ活動を進めている。オスプレイ配備反対などと騒いでいる連中がそうだ。中心は沖縄だ。次の選挙では、チャイナスクールの政治家、売国奴、その協力者など政治の世界から排斥しなければ、中国の侵略から国土を守れない。

 具体的には、共産党、社民党、それに売国民主党だ。日本の安全保障を目的に憲法改正を進めることに反対する公明党にも投票はできない。

posted by おやじ at 2013/03/27 07:30

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=863

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog