おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2012年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2012年10月の記事一覧


 27件中1~5件表示  次のページ

 日中首脳会談
 『<日中首脳会談>見送りへ…11月のASEM』、当然だろう。毎日新聞には、11月5、6日にラオスで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせた野田佳彦首相と温家宝首相の日中首脳会談が見送られる方向になった。沖縄県・尖閣諸島の国有化で生じた両政府の溝が埋まらず、政治レベルでの対話の糸口はつかめていない。
 玄葉光一郎外相は30日の記者会見で「首脳会談を行うかどうかはタイミングが非常に大事だ。ASEMがそのタイミングなのか、まだよく分からない」と慎重な姿勢を示した。中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長は29日の会見で「現在のところ予定はない」と述べた。とある。

 中国漁船が、日本の領海を侵犯し、海上保安庁の船に体当たりをして事件では、民主党の対応は、腰抜け、売国対応だった。全共闘で共産革命を夢見た仙石官房長官が、菅総理を支えたが、世界にその腰抜け振りを曝した。あんな間抜けな外交を二度と演じ欲しくない。中国人船長を逮捕するときのビデオは、その時の命により未だに公開されない。

 今度も、領海を侵犯し、ちょっかいを出しているのは、中国側だ。日本から歩む寄る必要はない。そん事よりも、一人っ子政策で、将来の無い中国よりも、人口で中国を抜くインドや、人件費と治安の良いカンボジアや教育もしっかりしているタイへの投資を奨励すべきだ。世界の動向に遅れを取るぞ。それを阻む、チャイナスクールの官僚、政治家の売国的政策に振り回される必要はない。外交も彼らに振り回され、売国外交を展開する必要は全く無い。

 日本側は「会談を求められれば拒まないが、こちらから頭を下げる話でもない」(外務省幹部)と首脳会談の開催に消極的。と官僚は、変化を見せたが、チャイナスクールの田中真紀子を入閣させる野田首相や、玄葉光一郎外相は30日の記者会見で「首脳会談を行うかどうかはタイミングが非常に大事だ。」と中国に気を使い模索する玄葉外相は、未だに、売国外交を展開する気で居るのか。

 「近い内に」と8月8日に発言してからは、野田政権は、いわゆるレームダックとなり、外交では、対等の交渉は難しい。諸外国の党首が変わる中、レイムダックのままで、何時まで、日本を外交に不利益を与える気だ、野田政権は。何回うそを付けば済むのか、野田政権は、早く国民に信を問え。

posted by おやじ at 2012/10/31 07:00
コメント(0)  トラックバック(0)

 規制委員会
 おいおい、こんなんで大丈夫かよ。時事通信では、『拡散予測、6原発で誤り―計算結果の方位にミス・規制庁』、原子力規制委員会は29日、24日に公表した各原発の事故時の放射性物質の拡散予測結果について、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)など6原発で方位などが間違っていたと訂正した。
規制委の事務局機能を担う原子力規制庁の森本英香次長は「科学的な見地から防災対策に資するシミュレーションをつくるという委員会の事務局として、このようなミスをしたのは大変申し訳ない」と謝罪。関係する自治体には連絡と謝罪を終えたという。とある。

 どうも役人仕事は、計算が苦手の様だ。だから、原発の再稼動も、安全工学などの科学的根拠に基づくより、政治的判断で再稼動が決まったりするのだ。役人の採用基準を見直す必要があるのではないか。

 そもそも、計算だって、自分達で出来ないんだろう。外部へ丸投げなのだろうから、存在その物が、税金の無駄使いになっている。丸投げされた側を、原子力規制委員会として格上げし、発足させる方が、国民の利益にかなうのではないか。

 前も、厚生労働省の職員が、自分たちは何もせず、漢字が読めると言う理由で、中国人を採用し、入力にあたら当らせた。結果、失われた5000万件の問題となる訳だ。それと、本質は、変わらない。2重行政ならぬ、国民からすれば、税金の2重課税みたいなものだ。

 政治が、これに軌道修正を掛けるべきだが、役人の組合を支持母体に持つ民主党、全くこういった問題に関して、何もしない。民主党は、はやく政権の座を降りろ。ろくなことはない。

posted by おやじ at 2012/10/30 06:40
コメント(0)  トラックバック(0)

 自民党やっと
 解散総選挙の前哨戦と言えるのか、松下忠洋(ただひろ)金融・郵政担当相(当時)の死去に伴う衆院鹿児島3区補選は28日投開票され、自民前職の宮路和明氏(71)=公明推薦=が、国民新の新人、野間健(たけし)氏(54)=民主推薦=ら3人を破り、7回目の当選を果たした。と毎日新聞の記事だ。表題は、『<衆院補選>自民前職の宮路氏勝利…鹿児島3区、与党かわす』となっている。

 記事では、約5700票差という予想以上の接戦に、両党から楽観を戒める声も出ている。或いは、野田政権の発足と、自民党の安倍晋三総裁返り咲き後、初の国政選挙。投票率は56.60%で前回衆院選同区の72.95%を大きく下回った。当日有権者数は25万8853人。ともある。

 既得権益が過ぎて政権の座を追われた自民党、未だにその老害政治を受け継いでいる。そんな所が、ダメずくめの民主党から、自民党へすんなり切り替えられない国民の姿が、見える気がする。

 思うに、日本の元気の無さの原因として、ゆとり教育の罪は重い気がする。日教組と当時文部科学大臣を務めた、自民党政治家で、今は老害政治の一人。既得権益の中心とされ、道路族で知られる政治家で、今は老害政治の一人。そんな御仁が幾人も真ん中に居る限り、民主党が幾らダメでも自民党に残る票が多く集まることは無い。老害政治家は、自らの進退すら決められないのか。比例代表で留まるなど、もっての外だ。

posted by おやじ at 2012/10/29 06:52
コメント(0)  トラックバック(0)

 解散時期
 毎日新聞に、『<1票の格差>野田首相「専権事項として判断も」』と題して、野田佳彦首相は27日、衆院の「1票の格差」是正について「法改正、区割り作業、(国民への)周知作業など一定のプロセスを経るのが筋道だが、どうしても国民に信を問わなければいけない状況が生まれれば、首相の専権事項として自分なりの判断をしなければいけない」と述べた。29日召集の臨時国会で選挙制度改革法案が成立すれば、新たな区割りの適用前でも衆院解散・総選挙は可能という認識を示したものだ。視察先の岩手県山田町で記者団に語った。とある。

 解散と言う切り口で読み解けは、この発言は、選挙制度改革法案が解散の条件の一つになっていることになる。消費税増税法案の成立が、解散の条件だったのが、特例公債法案がそれに加わり、今度は、選挙制度改革法案が加わった事になる。これに野党が譲歩すれば、次は、どんな条件が加わる事になるのか、民主党は、嘘つきだから、騙されては、いけない。

 民主党の嘘と言えば、マニュフェスト違反があるが、野田総理の嘘と言えば、消費税増税だ。街頭演説で、消費税を上げない事に命を懸けると言い、首相になると、消費税成立に政治生命をかけると言った。命と、政治生命は言葉の表現は違う物の、うそは嘘となる。その嘘つきが、何を言っても、口先三寸、騙される奴が悪いと心しなければならない。

 世間の感覚では、8月8日に「近い内に一杯やろうよ」と誘われれば、ビヤガーデンにでも誘われるかと思う。今は、10月28日、寒さも身にしみる頃となれば、あの約束は、反故にされたのだなとなる。つまり、うそを付かれた。しょうがないから、「おい、どうなっているんだ」と問えば、「近いうちに間違いは無い」と答えられても、口先三寸、騙される奴が悪いと心しなければならないと言う事らしい。

 これが、国民の血税を使う、日本の政治状況だ。

posted by おやじ at 2012/10/28 07:40
コメント(0)  トラックバック(0)

 おかしな取材
 日本を悪くしているのは、やはり一義的には、マスコミだな。石原都知事が辞任の意向を固めて、気になるのは、次の立候補者だ。マスコミが、こぞって押しかけたのは、淫行ハゲと悪口を言われる東国原だ。

 淫行ハゲとは、東国原に対しての悪口で、16才の少女の性的サービスの客として児童福祉法違反並びに東京都の青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕、警察から複数回事情聴取を受ける。その他にも、暴行罪で現行犯逮捕され、後に不起訴処分となる。1997年には、男性の側頭部を蹴り、頭部打撲等のけがを負わせたとして、1999年11月22日、傷害容疑で書類送検された。東国原は暴行の事実を認め、略式起訴で罰金を払う。そんな経歴から来ている。

 普通の常識では、そんな人間に真っ先に都知事選に出馬するかを、取材に行かないだろう。むしろ、本人が何かを言えば、こうした恥の経歴を非難する。それが、報道の勤めではないか。今のマスコミは、芸能取材以下のクオリティーしかない様だ。全く、情けない。

 各党も、突然の辞任劇に候補者を出しあぐねている様だ。だが、人は山ほど居る。調整が難しいだけだ。維新の会が、東国原を目玉候補に掲げ、急速に政党支持率を落とした。それを各党はどう分析をしたのか。マスコミが、例えこうした人間を担ぎ出し騒ぎ持てはやそうと、冷静な国民は居る。国民の意識は、マスコミだけが主導権を握っている訳ではない。反省をして欲しいのは、今のマスコミの報道姿勢だな。

posted by おやじ at 2012/10/27 06:11
コメント(0)  トラックバック(0)
 27件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog