おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2014年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2014年2月の記事一覧


 28件中1~5件表示  次のページ
 ビットコイン
 産経新聞には、『説明求め利用者ら抗議も「移転した」? 渋谷のビットコイン取引所「マウントゴックス」取引停止』と題して、インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」の世界有数の取引仲介会社「マウントゴックス」(東京渋谷区)。ウェブサイト上で取引を当面停止すると発表した26日、同社が入居するオフィスビルには、利用者が抗議に訪れる事態となった。

 「仮想通貨は急速に世界中に広がっている。各国の政情の影響も受けにくく信頼できるから預けていたのにこれでは本末転倒だ」

 東京都港区の男性会社員(31)は同日夕、オフィスビルを訪ねたが、受付で「移転した」と告げられた。移転先や連絡先などはおしえてもらえなかったといい、「預けているのは日本円で30万円程度だが、生活も楽ではない。取り戻さなければければ」と焦りをにじませた。

 なかには海外から説明を求め来日したという人も。
 「私たちのお金はどこ」と英語で書かれた紙を手に、オフィスビル前の路上に座り込みを続けたのは、ロンドン在住のスコットランド人で投資家のコリン・バージスさん(40)。コリンさんは「2?3週間前の価値で約26万ドル相当のビットコインを所有していた。すっかりどこかに消えてしまった」と話す。

 一部の取引が停止した約2週間前に来日した。毎日午前10時ごろから夜まで路上に立ち説明を求めているが「責任者から無視され、『警察を呼ぶぞ』と脅された。みんなのお金を預かっているのだから、説明するのが彼らの義務であり責任だ」と憤った。とある。

 毎日新聞には、『<ビットコイン>CEO、ネットで「日本にまだいる」』と題して、仮想通貨「ビットコイン」の取引停止を発表していた取引所「Mt.Gox(マウント・ゴックス)」は26日、カルプレス最高経営責任者(CEO)名で「私はまだ日本にいて、問題解決に向けて懸命に努力している」との談話をサイト上に掲載した。

 顧客に対し、「われわれのスタッフに質問するのは控えてほしい」と要請する一方、新たな情報は同サイト上で確認するよう求めた。マウント・ゴックスに口座を持つ顧客はビットコインの引き出しができず、不安が広がっている。サイトでは今後の復旧の見通しや現在の詳しい状況を説明しておらず、「不誠実な対応」との批判がさらに拡大しそうだ。ともある。

 顧客にとっての問題は、分かる。このまま閉鎖が続けば、詐欺に引っ掛かったと同様、換金した金は戻ってこない。一方、ビットコイン側の問題が、見えない。何が問題で、閉鎖し、再開できないのか見えない。自身の高飛び先と、300億とも400億とも言われる金を国外に持ち出す算段に時間が必要だとでも言うのか、説明すらないと言うのが、実態らしい。

 これに関して、警察関係者は、内々で周辺調査を開始しているのか、はたまた、ITは、どうも苦手でねと茶を濁し、無能無策で被害が広がり、誰かが起訴するまで、動かざること、山の如しを貫くのか、そこも注目だ。いづれにしろ、これは事件だ。茶を濁して、何時までも放置される問題ではない。
posted by おやじ at 2014/02/28 06:39
コメント(0)  トラックバック(0)

 大気汚染
 毎日新聞には、『<PM2.5>高濃度、九州・山口で観測』と題して、 九州・山口の各地で25日、大気汚染源の微小粒子状物質「PM2.5」が観測された。山口県宇部市では午後4時に98マイクログラム▽北九州市では午後5時に99マイクログラム▽長崎県対馬市で午前0時から午後8時に平均66マイクログラム(最高99マイクログラム)など高濃度が確認された。山口県のみ宇部、下関、山陽小野田の3市に外出をできるだけ控えるよう注意喚起した。福岡市は環境基準値(1日平均濃度35マイクログラム)の超過予測を出した。とある。

 中国で発生した大気汚染が、国境を超え、日本に飛来している。この大気汚染には、発がん性物質が含まれているから、問題は、単なる大気汚染と違って深刻だ。

 そもそも中国がこんなに公害を出すようになったのは、日本に巣食う売国奴とチャイナスクールの官僚や政治家連中が、不法違法含めて、日本の産業技術を持ち出し中国にコピーをさせた。所が、良い所取りした中国は、料理のレシピを持ち出したが、残飯の処理には興味が無かったのか、中国スパイも、チャイナスクールの連中には、頼まなかったと見える。結果が、このひどい大気汚染だ。

 その上に、共産党と言う国民をないがしろにする政党が、政権を担当している所に問題が有る。共産党の特徴を一言で言えば、嘘を付く政党だ。嘘を正当化する為に、国民に洗脳教育を施す。嘘の目的は、体制の維持、すなわち幹部の安泰だ。中国では、0.4%の幹部が、富の70%を所有する。公害企業の幹部には、共産党員が名前を連ねる。共産党は、マスコミに対して検閲や、監督官が有るため、幹部の責任を追及する事は出来ない。従って、中国のマスコミは、公害の責任を問う報道など、一切報道しない。中国国民は、実態と真相を理解できないでいる。まるで、反日政策で、歴史を歪曲する中国と、やって居る事は同じだ。

 この公害を止める方法が有るとすれば、日本からの公害技術の供与ではない。逆だ。中国に日本の技術を供与してはならない、例えそれが公害技術でもだ。さすれば、中国の成長は、鈍化し、公害は低減する。なまじ公害技術を供与すれば、公害産業と言う新たな大気汚染が日本を襲う事になる。10年後、20年後に日本人が肺がんになってから気が付いたのでは、遅すぎる。

 眠れる獅子と言われた中国、起こさずに眠らして置くことだ。なまじ起こして、糞をまき散らされたのでは、臭くてかなわん。臭いだけならまだしも、発がん性と来れば、なおさらだ。
posted by おやじ at 2014/02/27 07:11
コメント(0)  トラックバック(0)

 また、冤罪
 産経新聞には、『冤罪で14カ月勾留、男性は全てを失った…「真実の告白」に耳を傾けなかった検察』と題して、きっかけは自転車の“拝借”。暴行事件をでっち上げられた末に1年2カ月の勾留。そして、「無罪」で取り戻したはずの日常からは「家」が消えていた。現実に起きたこととは思えない、こんな事態に巻き込まれた人がいる。顔見知りの男性を殴るなどしたとして暴行罪に問われ、2月3日、大阪地裁岸和田支部の無罪判決が確定した岩本晋太郎さん(63)=仮名=だ。奇妙な展開を経て事件の「真相」は明らかにされたが、公判を終えた岩本さんが向かうことになったのは、生活保護の申請窓口だった。とある。

 また、冤罪か。今のダラ官警察と揶揄される官僚警察は、証拠に頼らず、自白に頼る。冤罪を甘んじて受け入れれば、官僚警察の手柄となり、冤罪を仕立てられた人は、あたかも交通違反の罰金感覚で金を払えば、済むんだよと、諭される。だが、そもそも身に覚えのない冤罪、話を聞いてくれと訴えても、官僚機構の警察は動かない。そんな事が、また起きたのか。

 記事を読み進めると、始まりは、通院患者だった岩本さんが、歩いて10分ほどの自宅まで往復する際、病院の駐輪場にとめてあった自転車を使用したことだった。

 他の通院患者の男性から警察に通報があり、岩本さんは大阪府警岸和田署から事情聴取を受けた。

 起訴状や検察側の冒頭陳述などによると、岩本さんは通報されたことを逆恨みし、現場での実況見分を終えた後で付近の喫煙所にいた顔見知り男性に「おまえ、電話かけたやろ」と接近。男性のあごを拳で殴った、とされた。男性はすぐに110番し、喫煙所にいた2人の目撃者も岩本さんの犯行を認めたことから、岸和田署は傷害容疑で岩本さんを逮捕した。と続く。

 所が、犯行の目撃者の1人である男性が、証人尋問で「事件はでっち上げだった」と、突如これまでの証言を翻したのだ。

 この男性は、岩本さんと被害男性が口論になった際に「実際に暴行したのは男性の方だった」と説明。岩本さんが被害男性から逃げて現場を離れた後、「『民事訴訟を起こして賠償金を取ろう』と持ちかけられ、もう一人の目撃者と3人で口裏を合わせた」と振り返った。とある。

 逮捕すべき相手が違う。暴行の被害者を逮捕した事になる。被害者と加害者を間違えているんだな。これでは、殺人事件で死体を加害者として逮捕するような、ドジと変わらない。もっとも、死体は、自白に持ち込もうとしても、黙して語らないだろうけどね。それ位は、官僚機構の警察でも分かるかな。

 で、1年半近く突然自由を奪われている間に、自宅は競売に掛けられ、無くなっていたと言う事だ。警察の官僚さんは、民間企業平均を遥かに上回る公務員給与、3階建ての共済年金、59.28ヶ月の退職金。それに身分保障。 全く良い御身分だね。この悲劇の真の被害者は誰で、その加害者は誰か、ダラ官警察には自覚は有るのかね、責任を持つ担当者から話を聞きたいね。
posted by おやじ at 2014/02/26 06:25
コメント(0)  トラックバック(0)

 ウクライナ(2)
 読売新聞には、『ウクライナ、EUと関係強化へ…露とも対話用意』と題して、親ロシアのヤヌコビッチ政権が事実上崩壊したウクライナのトゥルチノフ大統領代行は23日、就任後初の国民向けテレビ演説を行い、「優先事項の一つは欧州との統合だ。欧州諸国と家族にならなければならない」と強調し、ヤヌコビッチ政権下で頓挫した欧州連合(EU)との関係強化に乗り出す方針を示した。

 大統領代行は、「我々はロシアとの関係の重要性を認識し、新たな関係を築くためにロシア指導部と対話の用意がある」と述べ、ヤヌコビッチ氏の大統領解任に反発するロシアとの関係改善に意欲を示した。

 トゥルチノフ氏は22日、野党主導の議会で新議長に選出され、23日に大統領代行に承認された。25日にも、新政府を発足させる方針を示している。とある。

 議会が大統領代行を指名する事で、ひとまずは、国家分裂の危機を回避するのだろう。その上で、EUとロシアの綱引きは、EUに傾きつつある情勢の様だ。

 政権復帰に意欲を燃やすティモシェンコ元大統領、大統領代行として指名されたトゥルチノフ大統領代行、互いが、EUを意識している間は、良いのだろう。ヤヌコビッチ大統領が解任は、嫌だと言っても、2対1では、分が悪い。おまけに、トゥルチノフ大統領代行が、ロシアとの関係改善に意欲を示すとなれば、求心力を失い解任された大統領にロシアも利用価値を失い、勝ち目はない。

 だが、EUとロシア、ウクライナを引っ張る綱引きが終わった訳でも無い。金メダルの無い綱引きに、誰が勝利したとしても、犠牲は国民が払う事になる。
posted by おやじ at 2014/02/25 06:58
コメント(0)  トラックバック(0)

 ウクライナ情勢
 読売新聞には、『ウクライナ、政権崩壊へ…デモ隊首都掌握』と題して、ロイター通信などによると、ウクライナの首都キエフで22日、ヤヌコビッチ政権への抗議デモの参加者が大統領府や行政機関を占拠し、市中心部を掌握した。

 議会はヤヌコビッチ大統領の解任と大統領選を5月25日に行うことを決議した。ヤヌコビッチ大統領は一連の動きをクーデターと批判、辞任を否定したが、政権崩壊の様相を呈している。親欧州の西部と親ロシアの東部に国家が分裂する可能性もある。

 キエフ中心部では、大統領府や政府ビル、議会、内務省などの主要省庁が次々とデモ隊の支配下に置かれた。キエフ郊外の大統領公邸でも数百人の市民が敷地内に入った。

 治安部隊の姿はほとんど見られず、事実上活動を停止している。デモ隊と衝突して新たな死傷者が出たという情報はない。警察当局は「市民の願いを共有する」との声明を出した。とある。

 また、時事通信には、『政界復帰に意欲=ティモシェンコ氏』と題して、ウクライナからの報道によると、東部ハリコフで釈放された野党「祖国」党首のティモシェンコ元首相(写真)は22日夜、首都キエフの反政権デモの拠点「独立広場」に到着し、「私は政治家に戻った」と宣言した。 ともある。

 議会が解任と決めても辞めないヤヌコビッチ大統領。一方、拘束されていた元大統領が、釈放され、政権へ復帰。これで役者は揃った。EUとロシアの綱引きの綱になってしまったウクライナは、その紐がちぎれて東西に分裂するのか、注視する必要が有る。さぞかし、裏では、ロシアやEU、アメリカの工作員が、大忙しと動き回って居る事だろう。

 国が分断される時、そこに住む国民の都合は、無い。たまたま東に居れば、東陣営だ。後は、愛国教育と称して、仮想敵国をでっち上げ、歴史を歪曲しようが、嘘の歴史を作ろうが、政権の都合で洗脳教育が、始まる。日本の近くでは、南北に分断された朝鮮に例を見る事が出来る。

 問題は、それで国民は、満足なのか。もっとも、真実を知ればだが、そうでは無いはずだ。民主主義国が民主主義を失った時、悲劇は起きる。議会が、ヤヌコビッチ大統領の解任した時に、大統領を辞め、選挙を行なえば、国が分裂するなどと言う国民にとっての悲劇は起きないだろう。大統領が辞めず、強権を発動し続ければ、それは、それ、国民を食い物にする共産主義国と同じではないか。書記長を大統領と言ったに過ぎない。気が付けば、中国の幹部よろしく、大統領の蓄財がすごかったりして。喜ぶのは、一人だけ、そんな国がまた一つ出来るのかも知れない。
posted by おやじ at 2014/02/24 07:01
コメント(0)  トラックバック(0)
 28件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog