おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年3月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年3月の記事一覧


 25件中1~5件表示  次のページ
  墜落事故
 REUTERSには、『エチオピアの墜落事故、調査当局は失速防止装置が作動と結論=WSJ』と題して、エチオピアで米ボーイング<BA.N>の旅客機737MAXが起こした墜落事故を調査している当局は、墜落前に同機の失速防止装置が作動したと暫定的に結論付けた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい関係者の話として29日に伝えた。

 報道によると、墜落機から回収したブラックボックスの解析で得られたこの調査結果は今後修正される可能性がある。また、エチオピアの調査当局による暫定報告書は数日内に出される見通しだという。とある。

 飛行機などの複雑な装置は、コンピュータによる制御が欠かせない。コンピュータのプログラミングは、人の手による製作物だ。しかも、それを作っているのは、その時点で、一人の人間でしかない。考えながら、最善を尽くして、ついでに言うと、納期を意識しながら作る。一旦できると、バグ取りをするが、プログラムの中に潜む欠陥は、外からは、仕様なのか、バグなのか、区別がつかない場合も生ずる。

 作り上げられたプログラムに異常値が入力される。センサーからの誤った信号が入力された事を切っ掛けに、失速防止装置が誤動作を起こす。センサーからの信号が、こういうレベルなら異常だから、こうしなさいとは、きっと仕様書には無かったのかも知れない。従って、そこの部分は、作られていなかった。失速防止装置の誤動作と言うが、プログラマーからすれば、書き上げたプログラムに、バグは無かった。バグが有ったのは、仕様書の方だと言う事になる。そうした事を思わせる事故だ。

 最近、プログラムを組む機会が多い事から、これに関連して思う事が有る。センサーからの異常値の入力と聞けば、Webページなどの入力ボックスに対しての、ハッカーのいたずらだ。エンドユーザーを想定して、仕様は出来上がる。だが、想定するエンドユーザーにもよるが、一般的には、コンピュータに対して、ずぶの素人だ。中には、ブラウザのスクロールすらできない人も居る。と言うか、知らない人も居る。ディレクトリーと言う概念が分からず、ファイルを探せない人がいる。ダブルクリックが出来ない、右クリックを知らない。そうした事を前提に仕様書を書くとなると、もはや、不可能の領域に突入する。

 不可能を前提に書かれた仕様書を前にして、多くのプログラマーが手分けをして、部分部分を担当する。その品質も、人の手による作業なので、一定ではない。出来上がった複雑なシステムが、そうなると、不具合を生ずる。複雑なシステムを完璧に作ることは、不可能なのかも知れない。何か実際に起きてから、その不具合を一流のプログラマーが、そこを修復する。それが、今と言う時代なのかも知れない。

 大きな一流会社のシステムが、ハッカーにやられる。新聞をにぎわす事件だ。ほとんどは、セキュリティー意識の低い社員からのパスワードの漏洩だろう。だが、中には、ちゃんとシステムの欠陥を付いて侵入されるケースも有るだろう。大きなシステムになれば、一人でプログラミングしている訳ではない。多くの担当者が関われば、出来の悪い部分が生ずる。そこを狙われれば、してやられる事になる。

 人間は、間違える。それを前提にシステムは組まれるべきだ。事実、多くの複雑なシステムは、それを前提に組まれている。が、同時に、システムの異常に対して、それを気付く事が期待されているのも人間の役割だ。そもそも、そこに関係する人が、無知である事を前提に複雑なシステムを組むことは、無理が有る。現在の最高の頭脳を以てしても、猿でも使える複雑なシステムを作る事は、不可能と言えば、分かり易い。失速防止装置の誤動作をパイロットは、どう認識したのか、そこに訓練不足は無かったのか、つまり、無知が無かったか、原因は、「装置」とか「システム」とか、そうした内の一つが原因だとは、断定的に言えないのでは無いのでしょうか。
posted by おやじ at 2019/03/31 07:44
コメント(0)  トラックバック(0)

  詐欺の拠点
 KYODOには、『タイに振り込め詐欺の拠点 邦人15人逮捕、日本に電話』と題して、タイ警察は29日、中部パタヤの振り込め詐欺の拠点を捜索し、関与していたとみられる日本人15人を逮捕したと明らかにした。日本国内に詐欺の電話をかけるコールセンターの役割を果たしていたという。海外で振り込め詐欺の拠点が摘発されるのは極めてまれ。とある。

 拠点を海外に置いていたのかと分かり、まさかと言う展開だ。だが、次にそうかも知れないと思う。

 企業などのコールセンターが、海外に置かれているケースは、一般的になりつつある。日本語が出来て、人件費の安い国で対応する。日本語が可笑しければ、これは、海外かなと思えるが、毎日、そんな事をしていれば、先方も日本語がうまくなる。

 だが、さすがに詐欺の電話だ。臨機応変さが求められれば、日本人でなければ、難しいかも知れない。そうした組み合わせが、日本人のワルが、詐欺の拠点を海外に作ると言う結果になったのだろう。

 捕まえてくれてありがとうと、タイの警察に言いたい。
posted by おやじ at 2019/03/30 07:22
コメント(0)  トラックバック(0)

 偽りの国、韓国
 KYODOには、『三菱重、ロゴマークも差し押さえ 韓国挺身隊訴訟』と題して、韓国で元朝鮮女子勤労挺身隊員らが三菱重工業への勝訴を確定させた訴訟を巡り、原告側が差し押さえた資産に同社のロゴマーク「MHI」の商標権も含まれていたことが27日、分かった。同社関係者が明らかにした。今後、原告側の申請により売却が完了すれば、同社は韓国内でこのロゴマークが使えなくなる。とある。

 「偽りの国、韓国」、その名にふさわしく、明確な条約違反だ。こうした条約違反に対して、日本は何故、未だに、制裁を掛けないのか。

 韓国人から献金を受け、説明責任すら果たしていない政治家は、立憲民主党を中心に実に多い。立憲民主党の枝野代表は、火器レーダー照射問題ですら、ついぞ、韓国を非難する事は無かった。そんな立憲民主党の議員が、何かを言えば、マスコミはこぞって報道する。まるで、彼らのスポークスマンと化す。予算案の成立では、いつもなら日本経済の停滞を目論むためか、立憲民主党は、与党の誰かを血祭りにあげ、不信任案を出して予算成立を妨害をする。

 所がだ、今回はそれが無い。早速にマスコミは、その理由を立憲民主党に問う。その記者は、あたかも、妨害する事が正義だと言わんばかりにだ。

 理由を問われた立憲民主党の議員は、与党の議員のひどさは、不信任で問わずとも国民は分かっていると答える。あれ、ひどいのは、おまえ達ちではないか。「偽りの国、韓国」にわざわざ渡り、日本国民の税金である公費を使って反日デモに参加する。そんな議員を排出した歴史を前に持つ。その議員を事も有ろうに、国家公安委員長に据える。そんな連中に、日本の政治に係わって欲しくはない。

 「偽りの国、韓国」では、日本と交わした条約を破り、またかと言わんばかりの蛮行だ。これに制裁を掛けると言えば、マスコミは、日本も被害を受けると、そうした声を牽制する。制裁とは、自国に痛みを伴っても、相手国に国際条約を守らせるために行うもので、未来の日韓関係の正常化のために行う行為だ。今の悪をつぶさなければ、将来の正義は成り立たない。

 トランプ大統領のロシアゲートも、結局、マスコミの大騒ぎとは対照的に、白となった。野党がマスコミと共に騒ぐ、「何々疑惑」も結局は、証明されずに終わる。その癖、朝日新聞のねつ造記事が、慰安婦問題を起こした事は、明確な事実だ。疑惑ではない。

 マスコミは、立憲民主党などの野党の代弁者とならず、国民の利益、すなわち日本の国益を考え、正義とは何か、その上に立って報道に勤めて欲しい物だ。決して、朝日新聞のねつ造記事の様な事を繰り返すな。

 「偽るの国、韓国」の代弁者となっている議員の名を挙げよ。彼らは、日本国民の利益を毀損しているのだから。
posted by おやじ at 2019/03/28 07:14
コメント(0)  トラックバック(0)

  高齢者虐待
 JIJI.COMには、『高齢者虐待1万7000件=17年度、過去最多に-厚労省調査』と題して、 厚生労働省は26日、2017年度に65歳以上の高齢者が家族や親族ら養護者から虐待を受けたと認められた件数は、前年度比4.2%増で過去最多の1万7078件だったとする調査結果を公表した。とある。

 初めから話が飛ぶが、テレビでブッチャーの番組が流れていた。ブッチャーと言えば、悪役を演じたプロレスラーだ。その悪役が、涙する場面は、なんと、彼の両親に思いをはせる時だ。ブッチャーは、自分を育てるために、身を粉にして働く両親を見ている。そんな両親に心から、敬意を払い、感謝をしているのだろう。それが、年老いた両親を思う時、あの悪役をして、涙を流させる。

 65歳以上を高齢者と言うならば、努力をする高齢者と、努力をしない高齢者に分けたくなる。努力をする高齢者は、人に迷惑を掛けたくないと言い、出来る事は自分で行おうとする。一方、俺は、高齢者なんだからと、縦の物を横にもしようとせず、家族に頼る。今の高齢者は、85歳くらいまでは、平均でも長生きする。ちょっと長生きする高齢者は、90才は当たり前。仮に、90-65を計算すると、25年間も有る計算になる。努力する高齢者、甘える高齢者、その25年間は、家族にとって大きな差になるのではないか。

 パソコンが得意なので、高齢者にネットサーフィンで得られる情報のすばらしさを知られたくて、いろいろな企画を考える。だが、そうした企画に興味を寄せる高齢者と、「俺はいい」と興味を示さず、連絡は、電話でと、メールも使えず、そうしためんどくさい高齢者は、こちら側としては、何事に対しても辟易する。まあ、勝手な解釈だが、虐待を受けるのは、この手のめんどくさい高齢者かなと思ってしまう。

 高齢になれば、自分の思う所とは逆に、身体の老化と共にいろいろな事が出来なくなる。それでもできる事は有ると思うのか、過去の自分を過大評価して、今度は面倒を見てもらう番だと、めんどくさい高齢者になってしまうのか、分かれ道が存在する様な気がする。

 虐待は、それ自体が問題だが、虐待を受けた側にも、めんどくさい高齢の様な問題となる物が無かったのか、感謝もなく、人に迷惑を掛けていなかったのか、考える事は有りそうだ。
posted by おやじ at 2019/03/27 07:21
コメント(0)  トラックバック(0)

 南北連絡事務所
 ソウル聯合ニュースには、『北朝鮮撤収の南北連絡事務所 北側オフィスに支援人員勤務=韓国政府』と題して、韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は25日の定例会見で、北朝鮮側が撤収した開城の南北共同連絡事務所の北朝鮮側オフィスに、南北経済協力事業で現在は操業を中断している開城工業団地の管理を担っていた中央特区開発指導総局の関係者らが勤務していることを明らかにした。ただ、何人が勤務しているのかについては分かっていない。とある。

 米朝会談が不調に終わった後、北朝鮮は、北朝鮮側にある韓国との連絡事務所から関係者を引き上げさせた。意味する所は、韓国に対して、対話の窓口を閉じますと言う事のようだ。そうしたポーズを受け、慌てたのが、文大統領の韓国のようだ。

 だが、そもそも連絡事務所は、北朝鮮領内にあり、北は、韓国に対して、連絡事務所の職員を北朝鮮の外に出るようには、求めていない。あくまでも、ポーズだ。かと言って、韓国に対して、彼らが何か出来るのかと言うと、実質、何もできないと分かっている。彼らにとって、交渉相手は、韓国では無く、アメリカであり、アメリカを引き出すために、中国やロシアと関係を構築する事に苦心している。

 西洋社会は、契約社会と言われるが、それが故、約束は、守ろうとする。それに対して、北朝鮮は、約束を平気で反故にする。韓国の蒸し返し問題を考えると、朝鮮民族の血がそうさせるのか、共産党と言う独裁体制が、そうさせるのか、分からなくなる。共産党独裁社会がそうさせるのならば、北朝鮮が、中国と交わす約束は、どう守られるのか、不思議な気もする。おそらくは、トップ同士の会話で決まり、そこに文章は存在しない。それぞれの解釈が、約束となるのだろう。その解釈に齟齬が生じた時、どうなるのか、歴史を紐解くと分かるのかも知れない。

 韓国を含め、朝鮮半島は、清の属国だった。国として認められてはいなかった。それが歴史の事実だ。貧しく、清の役人が来た時、差し出せるのもと言えば、少女しかいない。その時代にも、トップ同士の約束は存在したのだろう。だが、守られる事は無かった。だから、属国として清に従うしかなった。それが、血の中に流れる朝鮮半島のルールなのだろう。

 韓国と北の約束として連絡事務所を置く。何かあった時に機能する様にと置く。だが、その約束は、はかなくも、それぞれの解釈の都合で、破られる。それが、彼らの血として流れる朝鮮半島のルールなのかも知れない。

 そんな彼らがルールを守った歴史が一度だけある。日本に帰属していた時だ。ちなみに、今の韓国は、日本人が作った。実の歴史を辿れば、日本は、韓国人に感謝されても良いはずだが、日本から離れた韓国は、半島の蒸し返しルールに戻ってしまった様だ。

 韓国は、日本から距離を置く事によって、人を騙し、殺し、血で血を洗った大陸4000年のルールに染まりつつある。約束を守る国として、日本がとるべき道は、そんな彼らを理解しようとする事ではなく、距離を取ること。巻き込まれないようにすること。それに尽きると思うね。
posted by おやじ at 2019/03/26 07:29
コメント(0)  トラックバック(0)
 25件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog