おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2015年1月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2015年1月13日の記事一覧


 政府公募
 読売新聞には、『「正義のハッカー」政府公募…サイバー攻撃備え』と題して、政府は中央省庁を狙ったサイバー攻撃への対策を強化するため、コンピューターの知識や経験をプログラムなどの安全性向上に生かせる技術者を公募し、期間限定の公務員として採用する方針を固めた。

 採用された技術者は、9日午後に政府が新設する「内閣サイバーセキュリティセンター」に勤務する。

 公募は今春にも行われ、技術者は政府機関のサーバーへの攻撃に対する防御が主な職務となる。サイバー攻撃や犯罪などに技術を悪用する「ブラックハッー」に対し、「ホワイトハッカー(正義のハッカー)」と呼ばれている。

 国家試験の「情報セキュリティスペシャリスト試験」の合格者や、IT関連企業の勤務経験者などを想定。ホワイトハッカーのほか、不正プログラムの分析を専門に行う技術者も採用し、計10人程度を5年間の任期付き公務員とする。とある。

 ここ数日間は、ブログも書かず、何をしていたかと言えば、サーバーの立ち上げで忙しかった。ブログを書く余裕が無かったと言った所だ。何故って、サーバーがダウンしたからだ。

 ホームページの公開は、自分でパソコンをサーバーに仕立てて、それで公開をしている。いつも気にしているのは、サーバーに対して、外部からの攻撃だ。凄腕のハッカーに狙われては、おそらく敵わない。だが、サーバーには、さして大事な情報は入っていない。ブログが一番大事かな。つまり、苦労してリスクを冒して、セキュリティを破ったとしても、それに見合う物が無いと言う事になる。

 それでも攻撃はある。Web Attack Report には、それを記録した。まあ、雑誌の付録に付いている程度のツールで試みても、そう簡単には破られない。その程度のセキュリティは、準備したつもりだ。所がだ、これで何回目か数えていないが、やられるんだよね。それも意外にも内部からだ。

 まず、サーバーのコンセントが抜かれる。何故って、掃除の為のコンセントが欲しかった。そんな事も有った。何故って、充電したかったんだよね。そんなのも有った。使った後、コンセントを戻して置けば、良いと考えての無理解がそうさせた。その辺が治まったなと思ったら、今度のは、コードに荷物を引っかけて、荷物を移動した際に、抜いてしまった。今回のは、それだ。それでも、怒らないよ。初めてじゃないからね。

 本当の問題が発覚したのは、その後だ。なんと、パソコンが立ち上がらない。通常、サーバーの電源をいきなり落とせば、ハードディスクがやられる。やられても、バックアップが有るので、めんどくさいだけだが、どうやらパソコン本体が逝かれたらしい。パソコンのどこが壊れたのか、原因の特定に時間がそれなりに掛かる。調べてみれば、どうやら、マザーボードが壊れたらしい。そんな事が有るのかと、驚きだ。

 だが、マザーボドが壊れる事を想定していなかった。同じ構成のパソコンは、持っていない。従って、イメージバックアップは使えない。原因を更に特定して、直すか、別のパソコンを見つけて、再インストールするか、選択を迫られる。幸い、使えそうなパソコンが有ったので、すべてを再インストールする事に決めた。

 決めたは良いが、フリーソフトで構成されたサーバーは、バージョンが上がっていれば、昔のメモは、参考程度となり、おっかなびっくり進める事になる。てな具合で、OSからのインストールが始まり、サーバと格闘する事、2日間、ブログを書く気分になれなかったと言うのが、現実だ。何とか、サーバを立ち上げ、試運転を兼ねて、やった事にバグが無いか、しばらくは、監視だね。

 また言われるよ、パソコンで遊んでないで、クラウドにしたらてね。確かにね。パソコンの電気代とその代金で、一か月に2000円は優に掛かる。この費用が有れば、クラウドが借りられる。全く、どおりの通った理屈だ。そうすれば、つまらぬ事故も無い。だが、それでは、楽しみが半減してしまう。事故もまた、自分にとっては、遊びと変わらない。

 さて、記事では、技術者を公募となっている。ホワイトハッカーと言う事か。だが、技術者とは、ピンとキリの差は、かなり幅が広い。能書きは凄いが、キーボードの前に立てば、さっぱりと言う御仁もいる。むしろそっちの方が多いと言った方が良いかも知れない。履歴書なんか凄いんだろうね。でも、どうやって区分けをするのか、そこに興味が有るね。何だったら、公募した実践問題で、どれだけ解けたかで決めるとか、応募者同士をネット上で互いに戦わせる。そんなのはどうだ。もっとも、攻める相手がありきたりの教科書通りで、守る相手もその教科書通りでは、ままごとにしかならないけどね。どんな事をやるのか、知りたいね。
posted by おやじ at 2015/01/13 06:44
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog