おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年2月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2018年2月3日の記事一覧


  小型核弾頭
 JIJI.COMには、『米、小型核弾頭の開発表明 8年ぶり指針で戦略転換』と題して、米国防総省は2日、核戦略報告書「核態勢の見直し(NPR)」を発表し、米軍が保有する核兵器群を革新するとともに、「戦術核兵器」とも呼ばれる低出力の小型核兵器を新たに開発する方針を示した。主に近年のロシアの行動に対応する動きだという。とある。

 記事では、国防総省は、米国が保有する高出力の通常核兵器について、使用すれば大規模な報復を招き人類の大半を死滅させる恐れがあることから、実際には起爆できないとロシアからみなされ、十分な抑止力とはならないことを懸念している。ともある。

 目的は、対ロシアの脅威に対するNATOからの要請とも受け取れる。ロシアが限定とは言え、核の使用を考えた場合、それに今の核で対応をすれば、計り知れない犠牲を払う事になる。それでは、実際には使えず、抑止力にならないと考えたようだ。限定的な核の使用に対しては、小型核爆弾で答える。それがNATOが対ロシアからの脅威に対して出した答えと言う事のようだ。ロシアとヨーロッパは陸続きと言う地理的要因も、そこには有るのかも知れない。

 さて、韓国は、北朝鮮のほほえみ外交にすっかり毒気を抜かれてしまった。韓国が持つ民族主義が北の核を容認する方向に動く事は、想像に難くない。核を持った朝鮮民族は、素晴らしいと言う事なのだろう。朝鮮民族が持つ面従腹背を考えれば、アメリカにの微笑、中国にも笑顔の2枚舌外交は、民族のDNAとも言え、今後も変わる事はない。平たく言えば、信用できる民族では無い。

 そんな韓国を隣国に持ち、北朝鮮の核は、固定化する可能性が大きい。そんな北朝鮮は、非核化の道を歩んで来た日本に対して、核を使って日本を海の底に沈めると威嚇した。こうした状況で、日本の安全保障は、アメリカに100%依存する。そのアメリカは、先日の日米共同軍事訓練を予算が通っていないと言う理由で、中止した。

 いくらノー天気の日本人でも、今の防衛体制に不安は無いのか。ノー天気だから、そもそも考えた事すら無いのかも知れない。こうした状況に勢いづくのは、反日日本人と言われる連中だろう。嫌米が理由なのか、親中か媚中が根っこなのか分らぬが、中国と韓国の2か国を以て世界と言い、護憲を唱え、アンチ核を核アレルギーと言う病にまで引き上げた。彼らは、何でも良いから日本を毀損できれば、それで満足らしい。そのくせ、反日日本人なのに、日本から出て行かない。困った連中だ。

 NATOは、使えない核は、抑止力にならないと議論を進めるが、日本は、そもそも議論すら始まっていない。今、すぐそこに有る脅威から、自分たちの命を、財産を守るには、何が必要なのか、議論を始めるべきではないのか。記事を読んで、それを思うね。
posted by おやじ at 2018/02/03 07:48
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog