おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年3月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2018年3月13日の記事一覧


 米朝首脳会談
 聯合ニュースには、『米朝首脳会談に北朝鮮の反応なし 韓国「慎重に取り組んでいるよう」』と題して、韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は12日の定例会見で、米朝が開催見通しの首脳会談について「北の当局がまだ公に反応を示していない」とし、「北なりに立場を整理する時間を必要とするなど、慎重なアプローチをしていると思う」と述べた。

 北朝鮮の立場を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙の朝鮮新報が10日にホームページに掲載した米朝首脳会談に関する記事を削除したことに関しても、白氏は同じ見解を示した。とある。

 どこで会談をするのか、その一つを取っても、揉めそうだ。果たして、5月を会談の予定と出来るのか、早くも、雲域が怪しくなって来た。

 アメリカの立場からすれば、優先順位は有るものの、中立的な第三国を提案するだろう。それが論理的にも、政治的にも妥当だからだ。だが、北朝鮮は、自分たちの思惑だけで動く。北朝鮮国内を第一順位とするだろう。それに対して、アメリカからしてみれば、大使館も無い国での開催は、安全上の観点から、大統領が自ら行く事は難しいと判断されるのでは無かろうか。

 となれば、北朝鮮の次の提案は、韓国かも知れない。なぜ韓国なのか。

 北朝鮮の目的は、北主導による朝鮮半島の統一だ。核は、その目的の手段でしかない。文大統領も、朝鮮半島の統一を掲げている。文大統領の場合は、日本の野党と同様に、その思想的背景は、社会主義だ。韓国を社会主義国に変貌させたいと思っている。文大統領の本心は、朝鮮半島の統一で、あえて言えば、北主導でも良いと考えているに違いない。民族主義を持つ文大統領は、核の放棄など、本気では思っていない。2枚舌外交のリップサービスに他ならない。それが分かっているから、事あるたびに、日本とアメリカは、韓国に、制裁やら、核放棄やら、確認をする。そうしなくては、ならないからだ。

 そうした事を考えると、朝鮮半島が統一されても、核は放棄されることは無い。それが、南主導だろうが、北主導だろうが、変わらないだろう。そもそも韓国の民族主義は、核の放棄など考えていないからだ。

 北朝鮮のとんでもない提案に対してでも、勇み足のトランプ大統領は、飛びつくかも知れない。自分が賢いと思い込むバカは、始末が悪い。この辺が、民主主義と言う猿の惑星で、人気投票で選ばれた大統領制の政治システムの限界かも知れない。

 核放棄無し。拉致問題未解決。核を持ったままの北朝鮮の復興のために、資金援助をしろと。だって、トランプがそういう解決に合意をした。そんなこれ以上ないと言われる最悪のシナリオが待っている気がする。

 それを避けるには、日本は、自国の安全保障をアメリカだけに頼らず、自ら自分を守れる様に、見直す必要が有るのではな無かろうか。日本には、そうした事に反対をする反日日本人が、でかい顔をして、マスコミや政界で大きな声を出す。単一民族と言われながら、日本には韓国のような民族主義は無い。結局、日本にとって最悪のシナリオとそうで無い事の差は、そこかも知れない。
posted by おやじ at 2018/03/13 07:09
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog