おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2018年5月6日の記事一覧


  動かぬ証拠
 FNN PRIMEには、『北の漂着船から“動かぬ証拠” 南北融和のウラで大量上陸作戦か』と題して、近年、日本海沿岸に数多くの北朝鮮漁船が漂着している。

 2016は66件、17年は104件にまで増加し、今年は4月までに既に30件以上の木造小型漁船もしくは船の残がいが発見された。

 どうも、これらの漂着漁船は、遭難した漁船だけではないようだ。

 能登半島にある石川県志賀町の海岸に流れ着いた北朝鮮の小型木造漁船から、北朝鮮が意図的に日本沿岸に漁船を漂着させている決定的な証拠を発見した。とある。

 要は、この記事では、この漁船に北朝鮮の軍人もしくは避難民を乗せ、風などの状況をみながら避難地の日本に向けて出航させるのである。
 更に、移民政策、難民政策を持たない日本は、パニックとなるだろう。
 また、沿岸部の集落は北朝鮮流入民により占拠されることになる。
 もし、北朝鮮が、南北首脳会談、米朝首脳会談後、米国、韓国に軍事的に抑圧された場合、米国の同盟国である日本を混乱させ、また、日本の地から新たな戦略を構築することだろう。ともある。

 日本の漂着する船には、人が乗っていたり、乗っていなかったりした。人はどこに行ってしまったのだと言う疑問も湧く。北朝鮮の事だ、その中に、当然にして軍人が居ると思われる。そうした疑問に対して、確かな証拠が発見されたと記事では書かれている訳だ。しかも、相当数の北朝鮮人が上陸する事になると書いてある。

 米朝協議は、まとまらない可能性もある。いや、非核化を譲れない一線だとするならば、米朝会談は、決裂する可能性の方が大きいと考えるのが、妥当ではなかろうか。北朝鮮の核は、アメリカと戦争をするための核ではなくて、朝鮮半島を北主導で統一するための核とするならば、北はまだ手放す事が出来ない。

 韓国を取り込み、取りあえずは、アメリカと交わした停戦協定を終戦協定に変え、平和協定を締結する。

 米朝会談が決裂したからと言って、アメリカが北朝鮮に対して、予備攻撃を加える事は、簡単ではない。北朝鮮の戦略に取り込まれた韓国が、まず、反対をするだろう。

 アメリカが攻撃しないと分かれば、かつての朝鮮戦争の時と同じように、ある日、突然北朝鮮軍が南下を開始する。その時、アメリカや周辺国がそれを止める事が無いように、核を準備した。かつての朝鮮戦争の反省の上に準備した。そんな核だから、手放す事はない。

 記事では、その時が来た時、日本国内でテロや地方集落が占拠されるなど日本を混乱させるための軍人が、木造船で漂着していると書かれている訳だ。その確かな証拠が発見されたと言っている訳だ。

 日本の野党は、社会主義的イデオロギーと相まって、9条が有れば、自衛隊は必要ないなどの論議を振り回す。不戦憲法を平和憲法だと嘯き、反日日本人と活動を共にする。彼らを北朝鮮や中国の回し者と言った方が分かりやすい。与党の中にも、二階幹事長の様な中国の為に働く政治家が居る。その時が来た時、日本国内は間違いなく混乱するだろうね。
posted by おやじ at 2018/05/06 07:08
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog