おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2019年9月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2019年9月2日の記事一覧


  報道の正体
 livedoor ニュースには、※デイリーNKジャパンからの転載として、『米国からの止まぬ非難…文在寅政権「嘘」で深まる窮地』と題して、韓国国防省の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は29日の定例会見で、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決定したことに対し、米国高官が繰り返し「憂慮と失望」を表明していることについて「具体的な事案について緊密に協議しているため、(韓米の立場に)大きな違いがあるとはみていない」との見解を示した。とある。

 記事では、崔報道官はこの記者からこの発言に対する見解を求められると、またもや「韓米間で緊密な連携が維持されている状況だ」との答えでお茶を濁した。とある。

 当初は「米国からも理解を得ている」という趣旨で説明し、米国政府からの抗議を受けて言い直した経緯がある。とか、「(韓国からGSOMIAを)破棄するという決定自体について、事前に通告を受けていなかった」と明かしている。これほど重大な決定を事前に通告していなかったのなら、普通はそれを「緊密な協議」とは言わない。などと書かれている。

 要は、うそなのだ。共産主義は嘘で出来上がっているとされるが、共産主義など社会主義に憧れる文政権もまた、うそが常套手段なのか。日本で言えば、日本の左は常に嘘を付く。そう認識する事が、正しい。日本から見れば、左の思想を持つ文政権は、嘘を付く。文政権率いる韓国の外交は、2枚舌外交と言われて、ずいぶん経つ。それが日本に対してだけでなく、アメリカに対しても、また、2枚舌外交だったようだ。

 Yahooのアクセスランキング(国内)で、トップになる記事をクリックすると、『青木理氏、悪化する日韓関係への懸念を「サンモニ」で指摘…』に見出しが目に入る。この人ってテレビ朝日で韓国の代弁者の様に話す人だったと認識している。確か火器レーダー照射事件でも韓国がやったとは、私が見た番組ではついぞ、言わなかったと記憶している。

 朝日新聞は、日韓で問題となっている慰安婦問題をねつ造記事で作った新聞だ。テレビ朝日が、青木氏をコメンテータとして出演させるのは、必然だろう。同様に、TBSもそれに近い気がする。その番組に出演したコメントと言う事なので、どうなんだろうね。

 こうした韓国の代弁者と思われるような人たちは、テレビ朝日やTBSでは人気が有るのか、良く出て来るね。初めは文政権の肩を持っていたが、最近は、文離れが見られるようだ。それ程、文政権のやっている事は、まずい状況の様だ。それでも、韓国では高い支持率を誇る。

 このギャップは、どこから来るのか。マスコミの報道姿勢と言えば、分かり易い。日本で言えば、左寄りのマスコミが幅を利かせるが、韓国では、日本で言う左が政権の中心なのだから、真実は伝わらない。韓国国民は、騙されているのだ。教育も然り。

 これでは、誰が日本で韓国の代弁者としてしゃべろうが、そもそも日韓関係は、正常な状態へはなり得ない。コメントするならば、韓国の肩を持つのではなくて、韓国の教育やマスコミの問題を指摘するべきだ。
posted by おやじ at 2019/09/02 07:07
コメント(0)  トラックバック(0)

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog