おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


公道実験

  公道実験
 JIJI.COM 時事通信社には、『無人運転、今夏にも公道実験=遠隔操作、許可基準決定―警察庁』と題して、警察庁は1日、ドライバーが乗車せず遠隔制御で走行する無人運転車の公道実証実験の許可基準を正式に決定した。

 警察官らが事前に乗車して行う走行審査や、緊急時に遠隔操作で停止できるなどの安全対策が柱。4月に基準案を公表し、意見を募っていた。今後、各都道府県公安委員会で規則を改正し、早ければ夏ごろにも申請の受け付けを始める。とある。

 やっと、重い腰を上げたな。そんな感じがする日本の警察庁の対応だ。その条件とは、遠隔操作する人は運転免許が必要とある事から、何だ、無人と言っても、ラジコンか。しかも、許可申請後、警察官らが乗車するなどして、システムが作動し、車を制御できるか確認するともある。率直な感想として、実に期待外れだ。わざわざラジコンで遠隔操作しなくても、それならドライバーが同乗し監視すれば良いではないか。

 無人とは、運転に関わる人が居なくても運転できる。それが無人ではないのか。海外の走行テストでは、随伴車と共に、公道実験が進んでいるとされる。そうしたシステムなのに、日本の場合は、ラジコンで、電波が届かなくなったら、動作を止める。それでは、ノイズのある都会や、逆に電波の届きにくい地方など、除けば、実験できる場所が限定されてしまう。

 それに電波を使う事から、悪名高き総務省の電波うんじゃらの届け出も必要になるはず。こうしたいくつもの許認可を経なければ、実験すらできない。それでは、無人自動車開発の足かせになりはしないか。規制大国日本に必要な事は、規制緩和。それに尽きる気がする。
posted by おやじ at 2017/06/02 07:01

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2371

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog