おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年8月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


中核派活動家

 中核派活動家
 毎日新聞には、『<渋谷暴動>大坂容疑者の逃走支援「十の掟」』と題して、1971年の「渋谷暴動事件」で、殺人容疑などで逮捕された中核派活動家、大坂正明容疑者(67)の逃走を手助けする同派活動家が、組織内で定めた「十の掟(おきて)」に基づいて大坂容疑者をかくまっていたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は同派が逃走を助けていたとみており、支援役の行方を追っている。とある。

 更に、捜査関係者によると、公安部が東京都北区や立川市のアジトから押収した文書を分析したところ、逃走支援役の約10人の活動家が、アジトとなるアパートの契約や組織内の連絡などを担っていたことも判明したという。支援役は、中核派の「革命軍」と呼ばれる部隊に所属しているとみられている。ともある。

 1971年とは、そんなに昔ではない。その「渋谷暴動事件」と言われる事件で、大坂容疑者は、確か、21歳になる警察官を殺した。大阪容疑者がなかなか捕まらなかったのは、彼をかくまう組織の存在が、背後に有った。その組織は、中核派とされ、マルクス・レーニン主義を掲げ、新左翼政治党派(テロリスト)として認められている。彼らは、全国労働組合交流センターや全日本学生自治会総連合(全角連)などと共闘している。
民進党の支持母体

 大阪容疑者をかくまった中核派は、先生の組合である日教組とも共闘している。日教組は、日本の国歌を否定し、国旗を否定する。「ゆとり教育」の提唱者でもあり、彼らは、政治的に民進党の最大の支持母体でもある。

 世界で起きているテロの悲惨さを考えれば、日本にも何らかの法整備は必要だ。民進党が、こうしたテロ等準備処罰法案に対案を掲げず、廃案を目指す背景には、こうした事情が有ると言える。中核派をテロリスト集団と呼ぶならば、民進党は、テロリストの政治部門の下請けと言う事になる。

 日本の領海を侵犯した中国船が、日本の海上保安官の船に体当たりをした事件を思い出す。衝突の様子を収めたビデオの一部が、海上保安官の内部告発からネット上に流出し、露呈し、世間を騒がす事になる。私を含め多くの人が、ネットを通してビデオを見て真実を知る事になる。民主党はやっきになって犯人捜しをする。それが功を奏してか、中国船員による海上保安官への暴力シーンは、その後の内部告発も無いが、未だに公開もされない。

 事実隠蔽の指示を出した民主党の仙石官房長官と言えば、学生時代に共産革命を夢見て、学生運動を指揮した人物だ。国家公安委員長にもなった岡崎トミ子議員が、韓国にわざわざ出かけ、公費を使って反日デモに参加した事もある。「沖縄ビジョン」も有れば、裏マニュフェストと言われる「政策INDEX」など、売国政策は、山の様にあった。

 当時の学生運動と言っても、浅間山荘事件やら、東大安田講堂の立てこもり火炎瓶事件や、ノーベル賞候補に上がった森村春樹の「ノルウェイの森」に出て来る身勝手な学生運動まで様々だ。仙石官房長官のそれは、どちらかと言えば、身勝手を通り越し、本来ならば獄中で調書を取るべき活動だったと、何かで読んだ気がする。忘れてならない事は、民進党は、日教組を通じ、テロリストとして認められている中核派と今でも繋がっている事だ。
posted by おやじ at 2017/06/09 07:10

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2378

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog