おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


トラブル相次ぐ

 トラブル相次ぐ
 時事通信には、『各地でトラブル相次ぐ=Jアラートの北朝鮮ミサイル情報』と題して、総務省消防庁は29日、北朝鮮によるミサイル発射情報を全国瞬時警報システム「Jアラート」で関係自治体に配信したが、各地で防災行政無線から放送が流れないなどのトラブルが相次いだ。住民に情報が届かなければ、万が一の事態が起きた際、避難行動に支障が生じかねず、課題を残した。

 ミサイル情報は、北海道から東北、関東地方にかけての12道県を対象に配信した。山形県新庄市では、防災行政無線が作動しない不具合が発生。福島県湯川村では、希望する住民に緊急情報を知らせる登録制メールが送信されなかった。消防庁が午後2時現在で調べたところ、少なくとも7道県の16市町村でこうしたトラブルを確認した。とある。

 システム構築の為の時間的余裕もあり、今回が初めてでもないのに、各地で防災行政無線から放送が流れないなどのトラブルが相次いだ訳だ。担当者は、税金を使って、何をやっているのだと、言いたくなるね。

 しかも、16市町村と言う事は、たまたまダメ担当者が居たと言うより、日本と言う国の、役人の緊張感の無さに、がっかりする。担当者と言っても、自分でシステムを組むような役人は居ない。業者任せで、税金を使って、発注はしたものの、確認もしなかった。そう言う事なのだろう。

 この仕事がこうだから、他の仕事も、推して然るべしで、税金を納める側からすれば、バカヤローと言いたくもなる。

 そのJアラート、テレビを中心に批判が相次ぐ。逃げろと言っても、どこへ逃げればよいのだとか、無意味を強調する報道が相次ぐ。テレビが批判的な報道を流す目的は定かでない。だが、テレビの意向とは相容れないが、Jアラートは、必要でしょう。Jアラートの放送内容に関しては、それぞれの実情に合わせて、磨きを掛ける必要も有る。

 いつの日か、本番が来るかも知れない。核かも知れない、毒ガスかも知れない。それに備え、被害を軽減する事は、そうさせないための抑止力にもなる。

 グアム近海に4発撃つと言っていた訳だから、少なくとも、後3発は、同じような事をする可能性が残っている。各自が、どう備えるのか、考えて置く事は、大事な事だ。
posted by おやじ at 2017/08/30 06:54

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2459

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog