おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


「解毒剤」を所持

「解毒剤」を所持
 BBC NEWS JAPANには、『殺害された金正男氏、「解毒剤」を所持=報道』と題して、北朝鮮の最高指導者・金正恩氏の異母兄で、今年2月13日に殺害された金正男氏は、殺害に使われた猛毒の神経ガスへの解毒剤を所持していたと、マレーシアの地元メディアが30日伝えた。

 金正男氏はクアラルンプール国際空港で、猛毒のVXガスを顔にすりつけられて、死亡した。

 マレーシア紙スターによると、金氏が事件当時持っていたバックパックにアトロピンのビン12本が入っていたという。アトロピンは、VXやサリンなどの神経ガスの緊急治療に使う。

 同紙によると、マレーシア高裁の審理で医師が、成分検査のために警察からビンを渡されたと証言した。とある。

 解毒剤を所持していたと言う事は、神経ガスで殺されるかも知れないと考え、準備をしていた事になる。そこで、疑問は、残っていたと言う事は、準備していたにも関わらず何故、使わなかったのか、あるいは、使えなかったのかと言う疑問だ。

 北朝鮮には、殺害された金正男氏を推す人物も居たに違いない。そうした人物を通じて命が狙われているよ。殺される時は、神経ガスを使われると情報が入り、解毒剤などと言う、特殊な物を手に入れる事が出来ていたと考えられる。そうした準備が整っていたのに、残っていると言う事は、なぜ、それを使わなかったのか。まさにそこが疑問だ。

 金正男氏が襲われ、空港内の医療施設に行ったまでは良い。おそらく、本人は、それを感知して、自分が持っていた解毒剤を医師に説明もし、現物を渡したに違いない。

 だが、何が起きているのか理解できない医師は、具体的には何もしなかった。解毒剤を注射しなければならなくても、その前提である、何が起きているのか、それに関しての知識がなく、渡されても、注射もせず、解毒剤の内容を確認するために、問い合わせていた。そうしている間に死んでしまった。そう考えるのが自然かも知れない。その時、随行の者でも居れば、助かったのかも知れないが、そこが死ぬか生きるかの運の分かれ道だったのかも知れない。

 それこそ、ずいぶん昔の話になるが、楽しく話していた仲間が、急に倒れた。顔色はみるみる青くなり、何かを求めていた。周りにいた人は慌てたね。何かを渡せと言うしぐさと気が付いた人が居て、バッグを渡し、その中から薬を渡した。今考えると、その薬は、ニトログリセリンだったんだろう。程なくして、容態は安定してが、寒がっていた。救急車に乗るまでの、緊張した時間だった。

 その時、この薬は何だろう、問い合わせて確認するなんて言っていたら、ダメだよね。ニトログリセリンなどと言う物は、その時まで、知らなかった。もし、自分が医者だったら、知識を持たない医師だったら、医師と言う責任に縛られ、自分が理解できるまで何もしなかったかも知れないし、させなかったかも知れない。

 これ似た事は、結構、日常生活の中に有るように思えた。中途半端な知識と、自分は何々だと決め付けた責任。自負と言った方が分かり易いかも知れない。まなじ、そんな物を抱えるから、その人によって、結果として不幸を作ってしまう。確かに、似た様なことは有ると思うね。
posted by おやじ at 2017/12/02 07:48

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2553

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog