おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年6月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


2018春闘

 2018春闘
 JIJI.COMには、『安倍首相「デフレ脱却へ3%以上」=経団連会合で賃上げ要請』と題して、 安倍晋三首相は26日、東京都内で開かれた経団連審議員会であいさつし、「長年の懸案のデフレ脱却を実現するためにも経済の好循環を継続していかなければならない。ずばり3%以上の賃上げをお願いしたい」と述べ、2018年春闘では17年の実績を上回る賃上げを実現するよう求めた。とある。

 日本では、妙な現象が起きている。政府の安倍首相が2018年の春闘を3%以上の賃上げを実現するようにと求めている。本来は、労働組合が言うべき目標だ。だが、春闘を戦わない労働組合となって久しいが、組合の幹部には、その気はないらしい。

 組合員から集めた1%とか、2%とか組合費は、そのほとんどを会議費と称し、幹部の酒と肴に消えるのが実態だ。組合は組織を作る、上部団体は、日教組の連中が組織を牛耳る。社会主義国家の実現を目指す日教組は、春闘に興味がなくとも、政治には関心があると見えて、政治問題に対して、何かと動員を掛ける。おとなしい組合員は、幹部から言われれば、冷めた弁当一つで、半日を費やさねばならない。

 幹部になれば、酒、魚、それに1000万円を超える年俸が待っている。これが、彼らが目指す、社会主義国家実現の後の幹部の暮らしかと、覗かせてもらう事はあっても、実際の人事は、どこの誰が決めたのか、指名が優先され、すでに決まっているのが実態だ。

 2018年に3%を取れない組合は、その存在価値はない。組合員はそう考えるべきだ。政治闘争ばかりの上部団体は必要ないし、そんな組合は、つぶしてしまえ。いま必要なのは、組合員の幹部に対しての突き上げじゃないのか。春闘を決して、あきらめるなよ。
posted by おやじ at 2017/12/28 07:31

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2577

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog