おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


制裁違反

 制裁違反
 産経新聞には、『北朝鮮への制裁違反「瀬取り」を海自が確認 3例目、東シナ海で』と題して、政府は20日、北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁に反し、洋上で船から船へ石油などを移し替えて密輸する「瀬取り」を16日に東シナ海で行った疑いがあると発表した。警戒中の海上自衛隊が確認した。政府は安保理北朝鮮制裁委員会に通報し、関係国に情報提供した。

 外務、防衛両省によると16日昼、北朝鮮船籍のタンカー「Yu Jong 2号」と、船籍不明の小型船舶が、中国・上海の東約250キロの公海上で接舷し、ホースを接続しているところを、海自の護衛艦「せんだい」とP3C哨戒機が確認した。とある。

 もともと中国は、制裁に対して、反対をしている。国際社会が、100の制裁が必要だと要求しても、10の制裁だけを合意する。その10も、制裁抜けで、実質は、どうだろう、半分かな。わずかでも制裁が重なれば、北の需要が増す。その需要を目ざとい中国人は見逃さない。それが、ばれたという記事でしょう。

 もっとも、民族主義を標榜し、オリンピックにかこつけて、制裁破りの石油、外貨、食料などを提供し続ける文大統領に比べれば、大した事ではないと思うけど、どうだろう。文大統領の2枚舌外交は、オリンピックが終われば、今度は、どんな嘘が準備されているのか、注目したい所だ。

 注目点は、米韓軍事演習を予定通り行うのか、延期を申し出るのか。その延期理由に何を持ち出すのか、その辺だな。

 韓国の民族主義に従えば、北は、同じ民族である韓国に核を使わないだろう。北の核は民族の誇りであり、南北統一がなされれば、民族の財産となる。韓国の民族主義は、そう考えている。

 北もそこは心得ていて、核で恫喝する相手は、韓国を除き、アメリカであり、日本だ。日本に対しては、日本列島を核で、海の底に沈めると豪語する。従って、韓国の民族主義は、北よ、核を放棄する必要は無いとね。そんな理屈だ。文大統領の舌の一枚には、そんな思いが込めれられている事になる。

 民族主義は、一種のナショナリズムだ。歴史を振り返ると、皮肉なことに、これが高じた時、戦争になる。その皮肉が、起きるのか、起きないのか、起きるとすれば、何をきっかけにそうなるのか、想定が必要かも知れない。

 韓国の民族主義は、中国から見るとどう映るのだろう。北が北のままであれば、北の核は、中国に対して使われる事はない。中国が、北に対して寛容な理由だ。だが、民族主義で固まれば、事情は変わる。北主導なのか、韓国が主導するのかでも事情は変わるだろう。清時代のように、統一を目指す朝鮮半島として、中国の属国であることを望むのかと言えば、今の時代、そうは行かないでしょう。それを考えると、大戦に繋がる小競り合いは、民族主義が高じれば、意外な所から、始まるかも知れない。
posted by おやじ at 2018/02/21 07:28

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2630

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog