おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


文大統領

  文大統領
 聯合ニュースには、『米は対話のハードル下げ北朝鮮は非核化の意志を=文大統領』と題して、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、平昌冬季五輪の閉会式に出席するため来韓した中国の劉延東副首相と青瓦台(大統領府)で会談した席で、米朝対話に関連し「米国は対話のハードルを下げる必要があり、北も非核化の意志を見せなければならない」と述べた。と有る。

 ついに出たぞ、文大統領の民族主義の本音。すなわち、核は、民族の誇りと言い放ったあれだ。文大統領によれば、北は、意思を示せば、期限を定めないが、核を持っていても良いと表明した訳だ。アメリカは、それを認めろと言っていることになる。

 口先で、意思が有ると言えば良いのだから、嘘ばかりついてきた北にしてみれば、これ以上の条件は無い。文大統領は、それに乗れと言っている。いや、2枚舌外交のリップサービスなのか。

 一方、アメリカは、ロイターによれば、『米朝対話、正しい状況下でのみ実現=トランプ米大統領』と題して、トランプ米大統領は26日、北朝鮮には対話を行う意思があり、米国にも対話する意思があるとしながらも、対話は正しい状況下でのみ行われるとの認識を示した。とある。

 正しい状況とは、約束が守られると言う事だろう。20年以上も掛けて、話し合って来た6各国協議は、全ては、北の嘘だった。北は、約束を何も実行していない事が、証明された。正しい状況とは、約束を担保できる仕組みを伴うと言う事だろう。

 嘘をつく北は、本音では、一歩も譲歩する気はない。民主主義の弱点は、プロパガンダに弱い事だ。善良な国民と言えば良いのか、認知症患者の様に、すぐにものを忘れると言えば良いのか、6っか国協議の事を忘れ、「話し合いで」と言う言葉に乗りたがる。話し合いには、条件が有ったはずだ。約束が、守られると言う条件だ。それ無しには、何を話しても意味がない。「話し合いの為の話し合い」では意味が無いと言ったあれだ。

 反日日本人と言われる連中が、日本の国益を毀損する話だと分かれば、文大統領の2枚舌に乗るのか、見物だな。

posted by おやじ at 2018/02/27 07:15

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2635

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog