おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


中国に神の誕生

 中国に神の誕生
 西日本新聞には、『「終身制はいらない」習氏の長期政権、ネットに批判相次ぐ 当局が規制か、削除の動き』と題して、 中国の習近平国家主席(64)=共産党総書記=が長期政権に向け、憲法改正に着手した。国家主席の任期(1期5年)を連続2期までと定めた憲法の規定撤廃には異論がくすぶっていたが、党内を掌握した習氏が押し切った格好。指導部を退任した盟友、王岐山・前党中央規律検査委員会書記(69)を国家副主席に起用するとの観測もあり「習・王コンビ」による長期支配が現実味を帯びつつある。とある。

 自分の権力欲で、自国民を1億人殺したとされる毛沢東、その文化大革命の反省から、集団指導体制を引いた中国が、再び、同じ過ちを犯すのか、毛沢東とは何かが違うのか、注目すべき習近平の独裁政治が始まる。

 共産主義は、幹部のご都合に従って、嘘で出来ている国家だから、過去の歴史の歪曲は無論のこと、現時点でも言論統制に余念がない。言論に自由が無い訳だから、ネットに権力者にとって不都合な記述が有れば、削除される。そればかりか、投稿者は、マークされ、場合によっては、命の保障もない。権力者の言葉は、法律を超える。それが人治国家の実態であり、共産主義国家の現実だ。

 IT化の技術が進み、顔認証技術が進めば、中国大陸のどこに居ても、マークされた人物に居場所がなくなる。それが。共産主義国家だ。そうした体制に反発する事が無いように、共産主義国家では、洗脳が何よりも大事な事になる。そんな体制に嫌気がさし、中国を飛び出す人も居るだろう。問題は、人数だね。

 13億人は、半端な数ではない。例え10人に1人が不満を持ち、中国を離れても、その数は日本の人口を超える。世界に与える影響は、尋常ではないはずだ。特に、隣国である日本にとって、良い話は無いだろう。
posted by おやじ at 2018/02/28 06:47

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2636

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog