おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


合併交渉

  合併交渉
 Bloombelgには、『日産自とルノーが合併交渉、20年にわたる絆固めて単一企業へ-関係者』と題して、仏ルノーと日産自動車は合併し、統合後の新会社を上場する可能性について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、実現すれば、日産・ルノー連合は解消され、単一の法人となる。ルノーと日産自は株式を現在持ち合い、ルノーは日産自の株式の43%、日産自はルノー株の15%を保有する。関係者によると、両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を推進しており、統合後の新会社を率いる見通し。とある。

 こうしたニュースに、フランスでは、ルノー株が29日、一時8.3%高と急伸したとある。一方。日本の日産株は、反対にやや値を下げた。3月決算の日産は、配当金額を上げ、53円としている。配当利回りは、4.84%と、高い配当利回りを維持している。この合併、ルノーにとっては、魅力的でも、日産にとっては、メリットは無いと市場が判断しているのではなかろうか。

 合併には、様々な困難が有るとも記事には書かれている。一つは、フランス政府がルノー株の15%を保有している事だ。だが、もしルノーにメリットが有るならば、それは言われている程に、障害にならないのでは無かろうか。

 それに対して、もう一方に対極に位置する日本の政府は、どう判断を下すのだろう。国会では、昭恵夫人が関与したのしないのと、一年も、繰り返し同じ話が繰り返されている。それを追求する野党議員には、偏向報道の為か、マスコミは報道しないが、過去の口利きの黒い履歴が、ネットでは知られている。こっちは、疑いではなく、紛れもなく本物かも知れない。

 まあ、国益を忘れた野党の政治ショーなのだろう。これが続けば、合併にまで気を回せない。北朝鮮問題も、最悪を迎えるかも知れない。

 もっとも、反日とは、日本の国益を毀損する事が目的だからね。民主党の議員が、韓国にわざわざ出かけ、反日デモに参加する。それと同様に、今の野党議員には、こうした事態に、これはこれで、満足なのかも知れない。
posted by おやじ at 2018/03/30 07:08

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2665

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog