おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


活動減少?

 活動減少?
 JIJI.COMには、『米研究所、河野外相発言に反論=北朝鮮核施設の活動減少』と題して、米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は2日、河野太郎外相が3月31日、「(北朝鮮が)次の核実験の用意を一生懸命やっているというのも見える」などと述べたことについて、最新の人工衛星画像を基に、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場では「過去数カ月に比べて活動は大幅に減少している」と反論した。とある。

 河野外相が発言した裏には、やはり同じく、別の米研究所の衛星写真が根拠とされる。アメリカで違った見解が出ると言う事は、本当の意味で、事実が把握できていないと言う事ではないのか。そんな状態で、人の話を聞かないトランプ氏が、朝鮮半島の専門家が不在の状態で、おそらく、朝鮮半島の非核化と北朝鮮の非核化の違いの意味も理解できていない状態で、北朝鮮と交渉に臨む。やはり、リスクだね。

 そもそも日本は、反日野党がうるさくて、野党の社会主義的イデオロギーに基づく言論統制が日本の防衛を考える事すら、タブーとしてきた。そんな環境が続けば、国民は、ノー天気なうえに、不戦憲法を平和憲法だと言いくるめられ、野党の嘘も見抜けない。

 そんな日本は、独自で情報収集できる訳もなく、情報に対するインテリジェンスすら、未熟だ。アメリカの研究所が、右と言えば、右だと思うし、左だと言われれば、左だと思う。それを確認できる根拠を持ちえない。

 北は、核を放棄する気はない。今まで、20年以上も騙され続けた。インテリジェンスを持っていないから、それが分からなかった。それを前提に考えると、北に対する制裁を継続し、圧力を掛け続ける。こんな当たり前のことが、反日野党から、あるいはマスコミから揺らぎ始める。圧力の継続を求める政府に対して、反日野党や左傾マスコミは、蚊帳の外だとか、話し合いを持てとか、批判を強める。まるで、騙されることが、彼らの目的なのかと思えるほどだ。

 確かに民主主義には、大きな欠点が幾つも目に付く。だが、反日野党が思い描く社会主義国家は、そんなに良い物ではない。民主主義以下の国家ではないか。

 日本の共産党は、民主主義を否定し、独裁国家の樹立を目指す政党だ。彼らのホームページには、それが書かれている。まるで、自分たちが最高幹部になれる事を前提に、共産革命でも夢見ているのだろう。だが、北朝鮮を見ろ。幹部でも、金正恩の一言で、殺され、あ或いは、投獄される。そんな国が民主主義より良いと考えるのは、どうかと思う。

 トランプ氏が騙されないように、安倍首相が訪米した時に、しっかりと制裁強化をトランプ大統領に進言して欲しい物だ。

posted by おやじ at 2018/04/04 06:43

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2670

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog