おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


女人禁制

  女人禁制
 神戸新聞には、『女人禁制の議論を 土俵下あいさつの市長、文科省と相撲協会に要望へ』と題して、「女人禁制」の是非、議論を-。兵庫県宝塚市で今月6日にあった大相撲の春巡業「宝塚場所」で、土俵上でのあいさつを日本相撲協会に断られた中川智子市長(70)が10日、民放テレビの情報番組に生出演し、今後、東京の文部科学省と同協会を訪れ、土俵で男性首長と女性首長を平等に扱うよう直接申し入れる意向を明らかにした。とある。

 相撲観戦に集まった客に、女性市長が、自分の名前を売り込みたいのだろうね、あいさつを土俵の上でさせろ、それが出来ないのは、女人禁制がおかしいと言いだした。中川市長と言ったかな。でも、相撲観戦に集まった客は、相撲が目的で、あんたのあいさつを聞くために来たのではない。偉そうに上目線で、何かを言う前に、常識とは何かをわきまえるべきだ。

 そもそも、世の中には、男子禁制も有るし、その意味では、女人禁制は、有っても良い。当たり前で常識の範疇だ。それを自分が市長だから適用されるのはおかしとは、お前は何様だと言いたくなる。

 男子禁制、或いは、女子禁制の例として、男子の更衣室で、誰かが倒れた。そうした事態には、女性の看護師が入って良いのは、常識だ。だからと言って、女性市長が自分の都合で、おはようと、あいさつに入れる様にすべきとは、ならない。何が男女平等だ。そんなものを振り回す話では無い。また、そうした事の逆も言える。

 ここは女子禁制だとか、男子禁制だとかは、それぞれを管轄する所が決める話だ。市長だからと言って、上から目線で決める話ではない。そこには、伝統も有るだろう。そこには、オーナーの都合もあるだろう。そこには、不合理も有るかも知れない。だが、決まりは、決まりで、利用者は、それを尊重すべきものだ。常識とは、そういうものだ。
posted by おやじ at 2018/04/13 07:00

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2679

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog