おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年9月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


認知症無罪

  認知症無罪
 神戸新聞には、『スーパーでかご使わず「窃盗罪」 認知症の“買い物トラブル”どう防ぐ?』と題して、認知症患者の約半数を占めるとされる「アルツハイマー型認知症」は初期から記憶障害の症状があり、直前の出来事が思い出せなくなる。今年2月には神戸地裁で、スーパーで豚肉を万引したとして窃盗罪に問われた神戸市灘区の男性(87)が、ポケットに入れた商品を記憶障害によって忘れたとして無罪判決を受けた。認知症患者の買い物のトラブルを防ぐ手だてはあるのか。とある。

 万引きされた肉は、売る事は出来ない。それで無罪判決を受けたのでは、店側にしてみれば、たまった物ではない。買い物は、認知症でも良いとするならば、なぜ買い物かごを使わずに、ポケットに商品をしまうのか、無罪判決では、その点が不明確だ。

 10分前の記憶が定かでなくとも、スーパーで買い物するときには、かごが必要だと言う事は、今に始まった事ではない。この人が、認知症を患う前から、有った事だ。ついでに言うと、万引きは、その手段として、ポケットに商品をしまう事も、この人が、認知症を患う前から、有った事だ。日本特有の、司法制度、すなわち、加害者にやさしく、被害者に厳しい、それが社会正義だと勘違いをした判決では無かったのか。

 こうした社会問題は、増加の一途をたどる事が分かっている。寝たきり老人の問題も、それに当たる。本人の努力で、かなりの改善が期待できるとも言われている。認知症であっても、厳しい対応を示すことで、認知症を患う前から本人の不断の努力を動機付ける事は出来ないのだろうか。
posted by おやじ at 2018/04/16 06:40

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2682

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog