おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年5月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


憲法改正

  憲法改正
 読売新聞には、『憲法改正、賛成51%…自衛隊「合憲」76%』と題して、憲法を「改正する方がよい」は51%、「改正しない方がよい」は46%だった。前回2017年3~4月調査では、「する方がよい」と「しない方がよい」が各49%で拮抗(きっこう)していた。改正賛成が反対を上回ったのは15年調査(賛成51%、反対46%)以来3年ぶり。とある。

 更に記事では、調査の期間中、学校法人「森友学園」や「加計(かけ)学園」を巡る問題などで、安倍内閣の支持率が下落したが、憲法改正の賛否には大きく影響しなかったようだ。ともある。

 国会では、国の安全保障に関わる北朝鮮問題を放たらかしにして、「森友学園」や「加計(かけ)学園」を巡る問題や、セクハラ問題で空転していた。その先方に立つのが、憲法改正に反対する野党で、自衛隊不要論を唱え、東日本大震災では、首相補佐官などと言う肩書きで公費を使い被災地に出向き、「自衛隊が配った食料は食べるなと言い、回収したとされる辻元清美氏などが含まれる。彼らが関連する事件は、実に多い。

 森友学園が運営する塚本幼稚園に無許可で入ろうとしたという無許可侵入事件。

 フジテレビの朝の番組での事だが、民主党政権時代には、政権から報道に対して、圧力が度々あった事を暴露された事件。で、彼らは、言論統制を振り回す矛盾ぶり。

 辻元清美氏は、トモダチ作戦と称して、アメリカ軍が物資を輸送しようとすれば、首相補佐官などと言う肩書きで、着陸許可を出さなかった事でも知られる。仕方なく、アメリカ軍は、ホバリングと言って、着陸せずに物資を現地に投下すると言う方法で対応した。

 彼らのしている事は、日本国民に対する背信行為の塊と言えば良いのか、共産国家の先兵と言う方が、分かり易いのか、そんな所だ。そんな彼らの嘘と主張を誠しやかに伝えるマスコミ、そんな報道に付和雷同する国民だが、北朝鮮問題を背景に、自衛隊の必要性を、認める人が増えてきた。もっとも、まだ騙され、分かっていない人も多数いるのが現状だ。

 その北朝鮮問題、南北会談を見て、マスコミは歓迎一色だが、専門家は、共同宣言の内容は、過去5回行われた内容と変わらないと言う。過去に5回もこうした宣言が有ったのだ。むしろ、削除された部分が有り、それを比べると、今回は、多少後退しているとさえ言う。過去と違うのは、アメリカと日本は主張する圧力の有無。その圧力も、テレビが大好きなトランプ氏は、理由を見つけては、色を薄くしている。次の米朝会談では、色が消えてしまうのではないかと危ぶむ専門家さえいる。色が消えれば、核を放棄しますと言うスローガンだけの話で決着する事になる。日本にとってそんな最悪なシナリオが進みつつあるのではなかろうか。
posted by おやじ at 2018/05/01 06:36

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2697

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog