おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


駆け引き

 駆け引き
 JIJI.COMには、『米朝、駆け引き激化=トランプ氏「会談延期も」-非核化でなお溝か』と題して、6月12日の米朝首脳会談を前に、非核化をめぐる交渉を優位に進めたい双方の駆け引きが激化している。北朝鮮が「一方的な核放棄を強要している」と米国への不満を示して会談再考を警告したのに対し、トランプ大統領も22日、「会談が行われない可能性がかなりある」とけん制。水面下の米朝交渉は正念場を迎えている。とある。

 まあ、事前協議が折り合わないからと言って、会談を延期するのは、愚策だ。折り合わないのならば、米朝会談は、アメリカ側からでも中止すべきだろう。

 米朝会談が中止になったならば、北朝鮮が非核化を受け入れなかったと言う事で、さらなる制裁強化を課すべきで、北朝鮮への石油全面禁止を国連の場を通じて議論すべきだ。そうした方向転換の準備を進める方が、よほど生産的だ。

 そもそも北朝鮮には、核を手放す気などない。その気にない相手から、核を放棄させるには、それ相応の圧力が必要だ。

 歴史を見れば明確だが、共産主義は、嘘で出来上がっている。25年間も騙され続け、ここに来て騙されるような事が有れば、歴史に残るバカを演ずることになる。共産主義を相手にした時、バカでなければ、圧力強化が唯一の解決策だったことが分かるだろう。
posted by おやじ at 2018/05/24 06:54

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2719

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog