おはよう
おはようWebのブログ
カレンダー
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


秘密会談

  秘密会談
 正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が26日、軍事境界線上にある板門店の北朝鮮側で、2度目の首脳会談を行った。韓国大統領府が同日、発表した。両首脳の会談は4月27日以来。

 2度目の南北首脳会談は、現地時間の午後3時から午後5時にかけて、秘密裏に行われ、事後に発表された。ドナルド・トランプ米大統領が中止を発表した米朝首脳会談を予定通り実現しようと、韓国と北朝鮮の間で協議が続いている。とある。

 トランプ大統領が米朝会談の中止を発表したのが、24日。それを受けて、北朝鮮と韓国が、秘密裏に会談をしたと言う事になる。誰に対して秘密かと言えば、アメリカであり、日本に対してだ。北も北だが、韓国とは、そういう国なのだ。朝鮮民族が持ち得る特性なのかも知れない。米朝会談の予定再開を受けて、会談の内容が27日に発表されると有るが、おそらくは、経緯も含め、会談の全てでは無いだろう。

 そもそも核を放棄するつもりが無い北朝鮮、米朝会談が行われたとしても、まとまるとは限らない。北に核を放棄する積りがなければ、会談は、破談となる。分かり切った話だ。まとまらないからと言って、北朝鮮の核と日本への恫喝を放置して置く事は出来ない。

 経済制裁は続く。中国の制裁破りが顕著になる。アメリカの世論は、中国と軍事的衝突が有っても、やむを得ないとされる。そこが今後の主導権を握るカギとなるのではないかと考える。

 それを知って、中国によるスパイ工作が本格化する。日本などは、野党がゴシップごときネタを政治問題化して、国会が空転するのだろう。同様に、アメリカでは、中国の金で動くクリントン一派が、政治的何かを仕掛ける。そんな混乱が待っている。だが、結局、米朝衝突の危機が回避される訳ではない。その本質は、何ら変わっていない。

 さて、危機管理の無い日本は、その時どう対処できるのか。不戦憲法を平和憲法だと嘯き、軒下につるしたテルテル坊主よろしく掲げれば、台風すら来ないとバカな国民を相手に欺く。その繰り返しでは済まなくなることが考えられる。

 起きている問題は、現実の問題だ、その時、何が起きるのか、最悪の事態を想定して、それに対して備えを準備する必要が有るのではなかろうか。
posted by おやじ at 2018/05/27 06:43

トラックバックURL
http://ohayou.jp/blog/tb.php?id=2722

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:

検索


リンク

カウンター
100万アクセス達成!
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:おやじ
誕生日:4月8日
性別:男
血液型:A型
自己紹介:
辛口コメントが得意

管理

Copyright 2007 おはよう All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog